So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

失敗から反省 [日々]

おはようございますtakashiです。

昨日の午後、山口達也メンバー?の記者会見がありました。

確かにした事は許されない事かも知れない。

未成年に飲酒を勧め、キスをしたと言われている。

俺はあの記者会見、謝罪会見を見ていて、彼は今、十分な社会的制裁を受けている様な気がした。

別に泣いて謝っているからとか、マイクを持つ手が震えていたからではない。

TOKIOのメンバーとして、芸能人、アイドルとして、社会復帰はどうなるかは分からないが、全国、世界中にした事は知られてしまった。

何ていうのかな、人を叩くのは簡単だ。

人を批判するのも簡単だと思う。

でも、人を許すのは難しい事だと思う。

世間中が彼を今叩いている。

彼と照らし合わせるつもりは無いが、俺だって色々失敗し、反省してきたけど、それでも自分の悪い所が治ったかは分からない。

自殺未遂を繰り返し、沢山の人に迷惑、心配をかけたけど、未だに何の為に生きたらいいのか分からない。

山口くんをすぐにテレビに復帰させろ!とか言うつもりは無い。

だけど、今は彼を叩くよりも、被害に遭われた女子高生の心のケアだったりが重要じゃないかと思う。

TOKIOだから。山口くんだから。鉄腕DASHが好きだからこう言っている訳じゃ無い。

俺は誰も見方が居ない世界を知って居る。

自分だけが悪者になり、味方は誰も居ない。

そんな辛い世界を知って居る。

俺は何にも力は無いし、発言力がある訳じゃ無い。

だけど、同じ失敗をしてきた身としては、彼の失敗、反省を次に生かせればいいんじゃないのかなって思ってしまう。

別に俺は未成年やその他の女性に強制ワイセツをした事がある訳じゃないけど。

反省し、繰り返さない事が重要で。

また1からスタートすればいい。

だってさ、誰だって過ちや失敗はあるでしょ?

戻りたい過去だってあるでしょ?

だからと言って、山口くんをすぐに許せ!とか早く復帰しろ!って言ってる訳じゃなくてさ。

上手く言えないけど、とりあえず、みんな落ち着こうよ。

今、何が最善で、何をしなきゃいけないのか。

一番最重要事項は被害者の気持ち、心のケアだし。

う~ん、言いたい事が上手く書けない。

文章に載らないってこういう感じなのかな。

してしまった事は悪だと思う。それは事実だ。

未成年に飲酒を勧めた。これも悪だ。

そこは変わらないけどさ。

とりえあず、今はどう流れるのかを見守ろうよ。

ごめん、上手く書けないや。



今日も一日、良い日でありますように!


タグ:失敗 反省
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ZIP! [日々]

おはようございますtakashiです。

昨日、ニュースの速報でTOKIOの山口達也さんが未成年に強制ワイセツをしたと入りました。

内容は未成年、女子高生ともう1人の女性と部屋へ行き、お酒を進め、キスをしようとした疑い。

事件は双方の間で示談しているとの事ですが、鉄腕DASHが好きな俺としては今後、番組がどうなってしまうのかが不安。

その女子高生とはNHK Rの法則で知り合ったみたい。

あくまで俺が分かる情報はこんな所で、この情報から俺の意見を述べたいと思う。

まず、1番悪いのは相手が未成年と知っていてお酒を勧めたモノだと思う。

年齢を隠されてたら知るすべは無いかも知れないが。

2番目に悪いのは、その時に一緒に居た女性、もしくは他に居合わせた?(他に誰が居たのかは分からないが)人が止めなかった事だと思う。

女子高生がハニートラップを仕掛けたとか色々出てるけど、それは本人達にしか分からない事だと思う。

だから残るのはお酒を飲まし、キスをしようとした事実だけだ。

確かに自分より若い子だったり、自分に無い物を持っている人は魅力的だと思う。

自分が同じ状況になった時に、全く絶対に手を出さないかと言われれば分からないとしか言えない。

俺はそこまで自分の意思が強く無いから。

でも、犯罪に手を染めようとは思わない。

多分、年を重ね、自分の好きな女性のタイプだったり、年齢が変わってきたのもあると思う。

昔はそれこそ、若い子が好きだったと思う。

でも、今は年上だったりして、若い子はあまり・・・ってなってる。

言いたい事が上手く言えないけど、今回のこれに関しては、どうしても知名度が高い山口さんの被害が大きい。

男性にとって女性は死活問題になってしまうのか。

今日のZIP!は山口さんの変わりに、ココリコの田中さんが出てた。色んな人に迷惑がかかっている。

出来れば、なにとぞ、鉄腕DASHだけは継続して欲しい・・・。

山口さんが出なくなっても・・・。


皆さんは、今回の強制ワイセツ、どっちに非があると思いますか?


では、今日も一日、良い日をお過ごし下さい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャンス [日々]

こんにちはtakashiです。

今日は書くネタが何も無くなってしまって、風呂に入ってる時に色々考えたんだけど、何も浮かんで来なかった・・・。

だから、さっき思いついた事を書こうと思う。

チャンス。

人生には色々な機会、チャンスがある。

そのチャンスを生かすも殺すも、その人次第だけど、俺はちゃんとチャンスを生かせて来れたのだろうか。

それこそ、昔、ずっと昔だが、働いていた時に、正社員の話が俺に上がったのだが、俺はその話を蹴ってしまった。

店長から持ちかけられた話だった。

まだ若かったし、俺にとって、その仕事は苦痛でしかなかった。

休みの日に休んでいても、電話で呼び出されたりしたし、休みの日が潰される事なんてザラにあった。

その時は、全然知り合いも居なくて、休みの日は自転車でブックオフに行ったり、ゲームショップに行ったりしかしていなかった。

話がそれたが、チャンスは色んな所にあり、例えば知り合った人と何処まで仲良くなるかとか、その人が自分の支えになったりとかはチャンスを生かせるかによってくると思う。

仕事でもあると思う。

例えば、喫煙所で知り合った人と仲良くなり、その人が働いている職場に紹介してもらったりとか。

まぁ、俺は今の所、そんな経験は無いけど。

でも、俺のブログを読んでいる人と仲良くなって、メールでやり取りしたり、会ったり、それこそ仕事を貰ったりとかあるかも知れない。

限りなくゼロに近いかも知れないが、ゼロではない。

要は、自分がそのチャンスをチャンスだと捉え、生かせるかにかかってくるんだと思う。

当たり前の事を言っているかも知れないが、俺は気がつけなかった。

多分、俺がこうやってブログをやっていなかったら俺のブログを毎日見に来てくれる人とも知り合えなかったし、繋がりも無かった。

自分がどう動くかで色々変わってくるし。

まぁ、まとめると俺は今の所、ブログを書いていて良かったと思う。

コメントやナイス!でしか絡みは無いけど、俺は知り合えて良かったと思う。

もし良かったら、末永くよろしくお願いします。

では、また明日!

明日、書く内容を探さないとw


タグ:チャンス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お婆ちゃんこ [日々]

おはようございますtakashiです。

今日は俺が小さい頃の事を書きたいと思います。

俺は小さい頃から家庭が荒れていた。

今思うと、家を飛び出してしまえば良かったと思う。

それは俺が幼稚園の頃から始まり、小学校の頃には何回も荒れ始め、母親が入院してしまうほどだった。

父親の暴力と言うのは凄まじいモノで、弟とかは泣いていたと言う理由で、顔にビンタを喰らう。

中学校の頃は父親と何度か殺し合いになりそうになるまで、発展したし。

あの頃、殺していたらどうなっていたんだろ、俺は。

まぁ、暗い話になってしまったが。

小学校5年の時に、俺は同級生に怪我を負わせてしまい、そこから俺はクラスの人達に虐められる事になる。

担任の俺を見る目も変わってきてしまったし。

俺の家庭事情を知る人は、一部の仲の良い先生しか知らなかったし。

多分、担任は知らなかったと思う。

俺は母親の実家のお爺ちゃん家に遊びに行くのが好きだった。

別に、何かを買ってくれるからとか、美味しい高い物を食べさしてくれるからとかじゃなくて、行くと心から歓迎してくれるのが俺には伝わった。

ご飯を食べる時は必ず、みんなで食べるし、お爺ちゃんも『みんなで食べるご飯は美味しいな!』と言うのが俺には分かった。

夏に行くと、婆ちゃんが朝市へ行って、スイカを買ってきてくれたりしたし。

俺がカブトムシが欲しいと言うと、婆ちゃんの兄弟の人が獲って来てくれたりもした。

多分、俺の心の拠り所だったんだと思う。

俺は爺ちゃんが言った みんなで食べるご飯は美味しいな! が心にあるから、1人で食べるご飯は物凄く美味しくない。

確か、小学校5年の何休みで行ったのかは忘れてしまったが、爺ちゃん家に行った後、帰りの新幹線での出来事。

爺ちゃんと婆ちゃんが駅のホームまでお見送りに来てくれた時の話。

また、遊びに来てね、だったか、普通の事を言われたはずだった。

俺は家、実家に帰れば地獄の様な日々が待っているのを知っていた。

家では親父の暴力、学校ではイジメ。

このまま新幹線に乗らないで、婆ちゃん家で生活が出来たら・・・。

そう考えると、涙が零れ落ちてきた。

ボロボロと流す涙に爺ちゃんと婆ちゃんは困ってしまっていたが、俺は心配をかけまいと、手で涙をぬぐい、また!とサヨナラをした。

あの時、新幹線に乗らないで俺が辛い理由を話していたら、何か変わっていたのだろうか。

今となっては過去の話。

俺は今でも、婆ちゃんと爺ちゃんが大好きだ。

中にはお年寄りを汚いって思う人も居るみたいだけど、俺は全く思った事が無い。

これからも長生きをして欲しい。

で、孫の子供、俺の子供、ひ孫を抱っこして欲しい。

爺ちゃんには俺の子供の名付け親になって欲しい。

そのくらい、俺は大好きなんだ。




コメントありがとうございます^^


俺はゆうさんが何歳なのかは分かりません。

だけど、俺も自信もないし、お金はもっと無いです。

正直、こんなポンコツな俺を誰かが好きになってくれるとはあまり思えないです。

背が高い訳でもない、顔がイケメンな訳でもない。

取り得は何?と聞かれれば、ポンポンって出てくる訳でもありません。

でも、俺は入院中に見てきた孤独な老人達を知って居るので、必死にもがいています。

誰もお見舞いに来なくて、看護師や介護士に愚痴を言っては陰でコソコソと悪口を言われるのを見てきて居るから。

一週間に1度かも知れないけど、奥さんだったり、自分の子供、孫だったりが遊びに来てくれて、それを見て、笑顔になるのを知って居るから。

だから、俺は必死になるんだと思う。

別に結婚をしたから勝ち組とか、してないからどうこうって言う考えでは無いです。

実際、結婚していて、幸せな家庭の方が少数派な気もするし。

それでも俺は多分、無駄かも知れませんが、求め続けるんだと思う。

自分の帰る場所を。

ゆうさん、諦めたら、そこで試合終了ですよ。

スラムダンク、安西先生の言葉です。

諦めたら、そこで足は止まってしまいます。

俺だって、結婚する相手が見つかるのが老人になってからかも知れません。

だけど、足掻き続けて、先を見続けてればまだ終わりでは無いんです。

上手く言えないけど、俺は色んな事をしょうがない、やっぱり無理だったんだで終わらせたくないんです。

こんな体になってしまったけど、まだ走れます。

走れると言っても物理的に走るのではなく、心はって事で。

欲張り、ワガママで良いと思います。

だって、欲しいものは欲しいし。誰に何を言われようとも。


すみません、上手く伝えられたら良いのですが。

でも、コメントがあると物凄く嬉しいです^^


では、皆さん、今日も良い1日をお過ごし下さい!

また明日。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

精神科病棟と言う所 [日々]

おはようございますtakashiです。

今日もメモから。

これで溜めていた話のストックは無くなったので、明日からは意味もなくダラダラとなるかも・・・。


飛び降り自殺未遂をし、救急救命から移った精神科と言う所

まず、ナースコールのコードがベッドの脇に結束バンドを使い、外れない様にされ、部屋の隅には監視カメラ、窓は一つ、トイレは無く、テレビも無い。

質の良い監獄みたいな所だった。

その時の俺は自分で排便、排尿が出来る体では無かったから、トイレは必要無かったかも知れないが、高熱が続き、幻覚を見てはうなされを繰り返していた。

全くと言って良いほど音が無く、廊下から聞こえてくる声に耳を立て、自分の家族などがお見舞いに来るのをただ、待って居るだけだった。

親や兄弟が帰ってしまった後、廊下から聞こえてくる声で、もしかしたらまだ病院に残っているのでは?と思い、声を出して名前を呼んだり、看護師に俺の親とかまだ居るのか聞いたりした。

そんな空間に看護師と2人っきりになる。

俺は動けないので、怖くて仕方が無かった。

殴られても、叫んでも誰も来ない。

普通に考えれば、そんな事をしたら訴えられると思うが、クローズドな精神科病棟だと患者よりも、看護師などの言い分が通る。

俺自身、明確に覚えて居るかと言われれば微妙な所で、薬のせいで殆どボヤけていた。

俺が昔、自殺未遂を繰り返していた時に自分から入院した精神科は酷かった。

お年寄りでボケ?かその他の病気にかかり、暴れたりする患者には男性看護師からの容赦ない蹴りなどの制裁が待っていた。

俺は入った事は無いが、隔離室には畳に布団、トイレ、水道があり、鉄の檻がされていると入った人が言っていた。

その人が言うには、ナースステーションの強化プラスチックの窓にイスを投げたら1発で隔離室に送られるとの事。

そんな事をしたら、当たり前だけど。

俺が最も怖かったのは、その暴れたり、騒ぐ老人が寝ていて、オムツ交換の時に男性看護師が言った言葉である。

このジジイ、死んだらいいのに。

俺が今住んでいる所は生まれた所では無いので、もしかしたら方言?か聞き間違いであって欲しいが、男性看護師はそう言った。

その事があってから、俺は看護師に対して恐怖が出来たのかも知れない。

救急救命に居た時の事はあまり記憶に無い。

それこそ、幻覚を見ていたと思う。

暴れたりしたみたいで、拘束具を手に付けられていたみたいだ。

その時は当然、食事も食べられず、栄養剤みたいなのを点滴から入れられてたと思う。

よくタンが詰まり、チューブで吸ってもらったのだが、それが痛くて嫌だったが、吸ってもらわないと苦しくて、どうしようもなかった。

チューブを斜めに入れてもらうと苦しく無いが、真っ直ぐに入れられると痛い。

看護師によって上手い下手が分かれる。

意識がモウロウとしていた時、俺はナースコールを連打していたみたいだ。

今思い出せば、うろ覚えだが少しは思い出せる。

その時は物凄く喉が渇いていた。

でも、飲める量は一口、二口、ストローにてだった。

しかも、ヌルい。

周りの人達は昼夜を問わず、唸っているし、俺も自分が置かれている状況が分からずで大変だった。

鼻?だか喉?だかに入っているチューブを嫌で引っこ抜いた時があり、その時は看護師に叱られた。

入れたばかりだったし、私は足で顔を蹴られそうになったと言っていた。

救急救命の担当の先生も、チューブを入れたばかりなのに・・・と言っていたっけ。

俺は当時、今もかも知れないが、厄介者だったと思う。

今はナースコールなんて動けなくて、トイレをしたい時か、間違って押してしまった時くらいしか押さなくなった。

熱や病状もあると思うが、前に比べたら進歩したと言える。




看護師が老人に放った言葉は実際と少し変えています。正確に書くと俺の住んでいる場所がバレそうなので。

その時の精神科病棟での看護師の乱暴は止まらず、老人が足払い?をされて投げられてるのも見た。

騒がしかったオジサンが飯を食べるルームで寝ようとしたら、蹴られたらしいし。

実際問題、精神科病棟でのそう言った暴力は今も続いていると思う。

老人を看護する所でも。

相手だって人間だから、イライラしてる日だってあると思う。

だけど、それを言ってしまったら・・・。

ロボットに取って代われば、そう言った問題は無くなり、お互いがストレスフリーな状態になれるのだろうか。


今日はちょっと長文でした。

最後まで付き合ってくれて、ありがとです。

今日も良い1日を!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

将来 [日々]

おはようございますtakashiです。

引き続き、メモから。


俺はどうなるんだろう。

どうなりたいんだろう。

自問自答は久しぶりだ。

昔もしていた気がするけど、今の方が明確に考えれると思う。

昔は漠然と独りは嫌だとか、お金が無いと困るとかだったけど、今は昔よりも色々考えれる。

結婚をしたいし、彼女も欲しい。

その為にお金が必要で、その為に自分を磨かなきゃだし、自分の帰る場所を持ちたい。

死ぬ時、年を取った時に1人で居たくない。

こういう考えを出来る様になったのは、自殺未遂、飛び降りを得て、こんなカラダになってからだと思う。

俺は相変わらず、大切な事やモノに気がつくのが遅い。

遅く過ぎる。 

多分、漠然とした思いはあったのだろうが、そこに行くまでの方法が分からなかったのだと思う。

まぁ、彼女や奥さんを見つけるのは未だにどうやったら良いのか分からんけど。

就労、お金を稼ぎ、貯める方法は見つけた。

俺は器用じゃないのは分かってる。

手先は器用だけど。

だから、2つ同時にって上手く行くのか分からん。

今はとりあえず、働く事を目指そうと思って居る。

色々なモノを失った俺がこの先、どうなるか、同じ様にこの世の中が生きづらいと感じて居る人の参考、そこまで良いモノでは無いかも知れないが、なればいいかな。



失う前に気がつければ、どんなに良かったか。

カラダがこんなになるまで、気がつけないなんて・・・。

戻れるなら、戻りたい。

まぁ暗くなっても仕方ない。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。

俺には関係無いけどねw


では、皆さん、今日も良い1日を!

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

誰か居る生活 [日々]

おはようございますtakashiです。

今日はメモに記載した2ページ目を書きたいと思います。


誰かが居る生活

家に居るよりも、これについて書こうとか、あれについて話そうって色々浮かんでくる。

場所が違うからなのか、他の人と関わる事が多いからなのか・・・。

俺にはよく分からないが、色々浮かんでくる。

それにしても、他人が居る生活って良いものだな。

朝起きて、誰かにおはようって言える。

俺は人間が嫌いじゃない。

どっちかって言うと好きだと思う。

いや、めっちゃ好きなんかな?

それでも、嫌いな人は居るし、男性は苦手で女性は好きとかあるけどね。

傷ついたり、傷つけたりある。

それでも、人と関わりたいって思えるんだ。

寂しがり屋だからなのか、そこに人間の何か魅力を感じて居るのかは分からないけど、楽しいんだわ。




コメントに対してのレス

古い考えの人なのか分からないけど、今って働けない人だったり、精神薬を飲んでる人が結構居るから、そこら辺に対応した社会にならないとって思います。

命よりも大切な仕事なんて無いと思います。

仕事の目的はお金を貯める、お金を稼いで、生きる為だと俺は思います。

人工知能、AIが発展していけば、人間の仕事は本当に少なくなって行くと思います。

そうすると、人間は働かなくなるのかも知れません。

働かなくなった時間を何かに当てないと、人は時間を持て余すとろくな事にならないので。

食料問題も、ロボットが入れば、解決する事も多いと思うし。

AIが人間の知能を超えた時、どうなるんだろう。

ターミネーターみたいな事にならないといいけど。

前にニュースでパソコン同士が会話を始めて、機械言語で会話をし始めたら、ストップさせたってありました。

早く、機械が俺らの仕事を奪って、のんびりと楽しく暮らしたいな。

そしたら、ずっとゲームとか、彼女が居たら、どっかドライブでも行きたい・・・。



では、皆さん、今日も良い1日を!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新 働かない人は罪人? [日々]

おはようございますtakashiです。

今日は昨日書くつもりだったのを書こうと思います。

またメモから引っ張り出してきたものだけど。


働かない事は罪なのだろうか?

日本の国民の三大義務の中に勤労の義務がある。

でも、あくまで俺が調べてみるとだが、働く事を強制している訳ではない。

もし、働かない事が罪だとしたら、俺は逮捕されているからだ。

確かに働く事は大変で疲れる。

俺は何も好き好んで働いていない訳じゃ無い。

働こうとはした。

就活もしていた。

だけど、それ以上に精神を病んでしまったのである。

今はお金も無い。

その時はお金は何とかあった。

俺は働きたくても、働けない、お金だけが減っていく事にどうしたら良いか分からず、最終的に自殺を選んだ。

今はゆっくりとだが、就労へと向かってはいる。

後は、カラダが付いて行けば良いだけだ。

入院中、働いていない事を話したら、その事に対して、物凄い考えを押し付ける人が居た。

働かないヤツは死んでいいと・・・。

今すぐ、その屋上から飛び降りろと。

その人は元々口は悪いとは思っていたが、そこまでとは。

俺だって、入院中、自分よりも年下の看護師とかが頑張って働いているのを見て、俺は何をしているんだと嫌悪感に襲われた。

だから、今回の入院も本当は働いてから貰える有給を使いたかった。

病気があって、それを治す為に入院するのだから、気にするなと言われてしまえば、それまでだが。

俺はまさに、働けなくて死のうとした。

俺からすれば、何を今更なのである。

殆どの健康な大人の人達は大人になれば、働き、結婚し、家庭を持つと言う感覚を基準としている人が居る。

その世界はまだ無知の世界では無いのか?

色々な人が居て、色々な考え方の人が居る現実で、そう言った考え方はどうなのだろうか?

結婚が必ずしも幸せでは無いと俺は思う。

まぁ、俺は結婚に対して憧れや幸せになりたいと言った思いが強いが、結婚は始まりではあるとは思うが、終わりではないと思う。

終わりと言うのは死ぬ事かと。

死ぬ時に家族、身内に見守られながら、ベッドで静かに眠る様に亡くなることでは無いだろうか。

これはあくまで俺の思う幸せのあり方である。

幸せは人によって様々だし、十色あると思う。

そう考えると働かない=罪と言う考え方も1つの考え方としてはありなのかも知れない。

あれ?話が矛盾してきている?まぁ、ここでは俺の考え方を言うだけにしておこう。


この記事を書いていて、働かない事が罪と言う意見を批判していくと、反対の意見を認めないと言う矛盾?が発生してきてしまう。

他人を認めると言う事は、反対の意見も認めると言う事だと思うから。

でも、俺の考えは働ける人が働けばいい、出来る人がすればいいと思う。

人は生きているだけで意味があるものだと理想論を語りたい。

でも、本当にお金って大事だとは思う。それは事実だし。


ちょっと、この記事を書いていて、自分の考えの正論性があるのか不安になった。

とりあえず、メモの1枚目はこれで全部書いた。

明日からは次のメモに移るか、書こうと思ってメモしたモノについて書くか・・・。

このブログを読んでいて、これについて俺の考えを知りたい!って言う人が居たら、コメント下さい。

全部理解出来るかは分からないが、調べて、俺の考えを言おうと思う。


最後まで読んでもらい、ありがとうございます!

今日も、良い一日をお過ごし下さい!


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

働かない人は罪人? [日々]

おはようございますtakashiです。

今日もメモに書かれた事を書いていこうと思います。

最後までお付き合いいただけたらと思う。多分、長文になると思うから・・・。

少し、いつも思考を変えて、今日はコメントのレスから書いていこうと思う。

コメントありがとうございます!長文、嬉しかったです。

トロッコ問題、調べてみました。自分は線路を切り替えられる場所に居て、五人を救うか1人を救うか。

ゆうさんの考え方は何となく伝わりました。

頭の悪い俺には文章理解力が少ないので、ちゃんと理解出来たかは微妙ですが・・・。

映画とかだと、5人と1人、1人の人が主人公の恋人とかで結局、恋人を救ったりとか、全滅したりとありそうですが。

トロッコ問題、世間の目とかを気にするなら、5人を救うべきかと思います。多分。

もし、俺がそのレバーを引く立場に居たらどうしただろうか・・・。

命の選択を出来る、合計6人と顔見知り、もしくは少しでも話した事があるだけでも違ってくるのかな。

例えば、5人の中には誰も知らない人、全く関わった事の無い人達。1人の人はさっき少し会話した程度だけど、話した事はある。

そうした場合、胸糞悪くなるのは、少しでも話した事がある人を殺してしまった場合だと思います。

例えるなら、隣の国で人が死んでいたとして、それをニュースで見て、心を痛める人が居るかも知れませんが、自分の周り、身近に起きている事では無いので、みんな数日のうちに忘れてしまいます。

隣の国では分かりづらい場合、隣の県で起こった災害とかでは。

隣の県で災害が起こったとしても、自分の会社は普通に出社し、終わる。

北朝鮮がミサイルを飛ばした時がもっと分かりやすいかな・・・。

Jアラートがなっても、誰も何も変わらなかった。

話が結構ずれてしまいましたが、もし、合計6人を救うために、自分が犠牲になれば救えるとしたら?です。

トロッコ問題にはそれは出てきませんが、もし自分が犠牲になって6人を救えるとしたら、俺はなるかも知れません。

俺は自分の価値をあまりにも低く考えているからかは分かりませんが、自分1人の命で6人を救えるのならと考えてしまう。

死んだ後の事は分かりませんし、死んだ後英雄になるのか、何も無いのかも分かりませんが。

それか、全員見殺しにするか。

極端な考えですけどね。

1人を殺したら殺人、100人殺したら、英雄、全員殺したら神。ヘウレーカ?だかで出てきた言葉。

1人を見殺しにするのも、5人見殺しにするのも、して居る事は結局変わらない。

レバーの位置に立った時、その人の世間体を気にする度合い、環境とかで色々変わってくるとは思います。

俺が思うのは、人間が他人の命をどうこう決めるのはどうなんだろうって事かな・・・。

殺人を犯した犯人を被害者の家族が殺すのは何となく理解出来ても、第三者の裁判官が死刑、執行猶予、実刑とかを決めるのは危うい気がします。

でも、それを言い出したら、今の法律社会を否定する事になってしまうので・・・。

改めて、思うとトロッコ問題。難しいな・・・。

あ、丸々1日分のブログ記事が書けてしまったwww

働かない人は罪?は明日更新しようかなw

あまり長くなると読んで居る人が苦痛かも知れないし。

では、明日、働かない人は罪?のブログを書きたいと思います。

ゆうさん、長文のレス大変だったと思いますが、考えを聞けて、それについて考えられて、本当に良かったと思います!

ありがとうございます^^

では、皆さん、今日も良い一日をお過ごし下さい!

また明日!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

命の価値 [日々]

こんにちはtakashiです。

今日もメモに書いた事を書こうと思うが、同じ様なタイトルで書いた事があるかも知れない。

で、もしかしたら言っている事が違うかも・・・大丈夫か、俺。



命の価値

俺がふと考えた事は人によって、その人の命の価値が違うという現実についてだ。

例えばだが、交通事故で亡くなった人が居たとする。

その人がお年寄りの場合と子供の場合、何が違うのだろうか?

ここで言いたいのは罪を犯した側の話ではなく、失ったモノの事である。

失った家族からしたら、価値は同じだと思う。

夫、奥さんを亡くしたお年寄り、子供、兄弟を失った親。

そこにある違いは生きてきた年数であり、支払われるお金の差だ。

まずおかしいと思うのはお年寄りだと支払われる金額が子供よりも安い。



ちなみに、今ググってみたら、お年寄りの方が高くなる事もあるとの事。 情報不足ですみません。

続きを書きます。


お年よりは今まで生きてきた、子供は先があるとでも言いたいのであろうか?

俺にはその明確な違いは分からない。

だけど、社会貢献で言えばどうだろうか?

お年寄りはその年になるまで国、社会に貢献してきている。

そこの評価はあるのだろうか?そもそも、人によって命の価値が違う事などあって良いものなのだろうか?

悪は罰するべきだと思うが、頭の良し悪し、社会的貢献、地位が違うからと言って亡くなって良いものでは無いと俺は思う。

有名人、学者、博士など社会的に地位のある人の死は多くの人が悲しみ、惜しむかも知れない。

だが、人が亡くなる意味は平等だ。

何か理由があって、こう思った訳じゃ無いが、俺はこう考える。


改めて、文章、ブログに書こうと思うと、それが事実なのか調べなきゃダメだから、ちょっと大変だった。

調べてみたら、お年寄りでも地位とかによって、金額が違う事も分かったし。

でも、死は誰にでも平等に訪れるものだと思う。それで悲しむ人数の差こそ、あるけど。

俺が死んだら、誰が悲しんでくれるのだろうか・・・。

今日は、ここまで!

では、良い一日の後半を!


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -