So-net無料ブログ作成
検索選択

全身麻酔 [病気・身体]

こんばんはtakashiです。

今日は昨日書こうと思っていたモノを書きます。

全身麻酔について


俺はもう何十回も全身麻酔を受けてきました。

全身麻酔は身体に凄く負担がかかるらしい。

手術の日は物が食べれなくなるし、術後もその日は物が食べれません。

水の飲水時間も決められていて、手術の日は喉が渇きます。

手術の時間が2~3時間を越えると、戻ってきた時に高確率で病室で吐きます。

酸素マスクをして戻ってくるのですが、その酸素マスクのゴム製品の匂いなのか、口からチューブを入れた時の匂いなのか分かりませんが、凄く気持ちが悪いです。

なので、術後はマスクを取っていた方が楽に呼吸が出来ます。

手術の時間が一度だけ10時間くらいになった事があって、その時は戻ってきてから、手や腰、チューブを入れていた、喉が痛くて酷かったです。


手の筋肉が多分、硬直したのか1~2週間の間痛かったです。

喉も痛くて、2、3日はご飯が食べられなくて、なおかつ食欲もなくて酷かったです。

俺の場合は身体の向きを変えれなかったので、腰などに枕を入れてもらい、体位を変えていました。


全身麻酔は正直、怖いです。

手術室に運ばれて、点滴を刺すんですが、その点滴の穴から眠る薬を入れるのですが、どんなに頑張っても15秒以内に フッ と落ちます。

眠りに付く感じではなく、意識を失う感じです。

目が覚めると、病室から手術室の廊下へ移っていて、大抵、そこで軽いパニックになります。

目が覚めた時に知らない場所だと、多分そうなるのかと思います。

病室に移って、やっと自分のおかれている状況を把握します。

その日は疲れと緊張から浅い眠りにしかつけず、痛みもあって、あまり睡眠はとれません。

1回だけブロック麻酔をした事がありますが、俺の場合は激痛でした。


足にブロック麻酔をしたのですが、最初の1本目は痛くてしかたなく、2本目からはもう終わらせてくれと思うばかりでした。


最終的に4本打ったと思いますが、流石に痛くて叫びました。

手術室の中は小さな音で有線のラジオが流れていました。

あと洗浄手術だったせいか、先生たちが手術中に飲み会の話をしているのが笑えました。

全身麻酔で一番怖いのは、眠りに落ちる瞬間と、目が覚める時です。

でもブロック麻酔よりはいいかと。

昨日書いた時はもっと文章が長くて、言いたい事があったはずなのに今日はそれほどでもない。

まぁ俺が経験した事を書いているので、こんな感じかな。

最近は汗をかいて、シャワーをあびても、すぐに汗をかいてしまうので、シャツをマメに変える事にしました。


この映画の前作は結構面白かったです。

キアヌが出た映画で、コンスタンティンの続編が観たいです。


タグ: 全身麻酔
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

名無し

麻酔は辛いですよね。私も全身麻酔で手術をしましたが、喉の渇きと痛みでやばかったことを覚えてます。
by 名無し (2017-07-07 19:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0