So-net無料ブログ作成

障害者年金について [日々]

こんばんはtakashiです。


今日も暑かった。


鶏肉買いに行けてよかった。

でも、卵を持って帰る時に落としてしまって1個お釈迦、2個ヒビでした。


俺が障害者年金を申請した流れを書きたいと思います。



まず、障害者年金を受けたいとかかりつけの医者に言う。


医者から、年金申請についての書類が書けるか言われる。

ここで、あなたの症状では申請は厳しいと言われてしまうとアウト。


ただ、医者によっては同じ病気の人でも申請が通っている場合もあるらしい。

だから、かかりつけの医者が年金の申請書類を書いた事があるかが重要なんだと思う。


書いてもらえる場合、自分の住んでる役所まで行って、年金を扱っている部署に言いに行く。


その時に、医者から年金についての書類が書いてもらえると言わないと無理っぽい。


そして、役所の人から初めて精神科を受診した日や1年半後にかかっていた病院などを聞かれる。


もし、申請する前からずーーっと精神科にかかっていた場合、初診日から1年半後にかかっていた病院での症状によっては、そこまでさかのぼって年金の申請が出来るかららしい。


俺の場合は初診でかかった医者と1年半後にかかっていた医者が違ったので、結構面倒臭かった。

1年半後にかかっていた病院に電話すると、どうも年金に当てはまる病状ではないとの事だったので、初診日にかかっていた病院へ行き、そこで診断書を書いてもらった。


それが出来るまで10日かかった。


それを持って、また役所へ。

そこで、今かかっている医者に書いてもらう書類、自分が記載しなきゃいけない書類等を貰う。


自分がかかなきゃいけない書類は、初めて病院にかかる直前の状態や、他の医者にかかっていた時の様子などを記入するもの。


辛い時の事を思い出して記入しなきゃいけないので、ここで結構メンタルに来る人がいるらしい。

俺は大丈夫だったけど。


現在、かかっている医者から書類が届くまで、2~3週間かかったと思う。


その書類は開けて大丈夫だから、自分で記載する書類の参考にしてもいい。


届いた書類の代金が、俺の場合だと6000円ちょっとかかった。

初診でかかった医者に書いてもらった書類代が3000円くらいだったかな。

だから、申請するだけでも結構な額がかかる。


役所に申請しに行く時に持っていく物は、印鑑、自分の通帳、年金手帳、障害者手帳、マイナンバー、保険書?(ここは必要か忘れた)を持っていく。

俺の場合、持って行く物を忘れたので、再度行く事になったので、不安な場合は役所に電話して聞いた方がいい。

役所で記載が終われば、そのまま申請となる。


でも、役所に勤めている人も、ベテランじゃないと記載漏れがあったりする。

ベテランだからといって、失敗しないとは言わないが。

俺の場合は記載漏れがあって、役所から書類が送られてきて、再度送った。

大まかな流れはこんな感じ。


申請が通るかは、まだ分からない。

申請してからも結構な時間がかかる。

少しでも生活の足しになればとは思うが、もらえない場合は諦めるしか無いかなって思ってる。


正直、働いて貯蓄が出来るほど働けないと思うからキツイものがある。


座ってパソコンでタイピングをしているとケツがジンジンしてきて気持ちが悪い。

とりあえず、トイレに行ってきます。

また。

カッコいい曲を見つけたので貼っておきます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感