So-net無料ブログ作成
検索選択
病気・身体 ブログトップ

ブログ休止 [病気・身体]

こんにちはtakashiです。

当分の間、ブログの更新を休止します。

六月に入ったらまた再開するので、もし読んでいてくれてる人がいましたら、お待ち下さい。

あと最近スマホのゲームでハマっているのはWar Dragon です。

無料で遊べますが、結構建物を建てるのやドラゴンを育成するのに時間がかかります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脊損になって失ったもの [病気・身体]

こんにちは!takashiです!

今日は脊損して失ってしまったものについて書かせてもらいます。

あ、あとnice!ありがとうございます。

俺のブログを見てくれる人がいるって思うと励みになります!

脊髄損傷をすると大抵の方は車椅子生活になると思います。

俺みたいに何とか歩行出来る人の方が少ないと思います。

そんな俺が失ってしまったもの。

それは・・・下半身の腰周りの感覚です。

小便に行きたくなる感覚も無いですし、便が出そうな感覚も無い。

そして30歳にして、生殖器の感覚も無くなってしまいました・・・orz

まだ日本では障害者の性についてタブー的な事が多いので書いている人は少ないと思います。

ですが、ここであえて書かせてもらいます。

正直、勃つ事は勃ちますが、こうなる前みたいに射精にはいかず、また射精時の快感も失ってしまいました。

射精に関して言えば、少しですが出る事は出ます。

例えばAVを見ていて、股間の辺りがムズムズしてきて、その後何とも言いがたい感覚に襲われ(気持ちいいとかじゃない)その後、手で確認してみると出ているという感じです。

俺は人間の三大欲求の一つを失いました。

いや、欲求はあります。

日常生活を送る中でも、ムラムラはするし、そういった事をしたいとも思いますが、処理出来なくなってしまいました。

まぁ、そういった事を考えられるだけ、まだ平常運転なのかも知れませんが・・・。

でも、普通に歩ける訳じゃなく、排便機能も失い、性処理機能も無くなり、車も失い、貯金で日々を生活・・・。

お先真っ暗じゃないですか!

そんな俺ですが、続けられるまでこのブログを続けていけたらなぁと思っております。

今日は外は雨で、いつも以上に寒い気がします。

昨日は晴れていたけど、寒かった。

今日は雨で昨日以上に寒い気がする・・・。

あと昨日の夜、8時近くにいきなり家のチャイムが鳴って、誰だろう?と開けたら宗教勧誘の人でしたww

何教だったかな・・・確か仏教の何とかってヤツで、ナムアミダブツ?と唱えると成仏出来る?とか言ってたな・・。

まだ生きてますから!

成仏とか(笑)

それにそれを唱えたら、今の俺の状況が変わるんですか?足の痛みや腰の痛み、金銭の不安や失ったものが戻るんですか?

昨日来た宗教の人は前回来た宗教の人と同じ所の人で、その人が言うにはその宗教(仏教)以外の宗教の人は地獄に落ちるらしいですw

どんだけ地獄行きなんじゃw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新たな問題 [病気・身体]

こんにちはtakashiです。

昨日、家族と待ち合わせをして出かけてきました。

もちろんオムツ着用・・・。

結構な距離を歩いたせいか、ボルトが入ってる左の足が痛い・・・。

今日起きてからも左の足のひざが痛みます。

左の足はひざから下にかけて丸々一本ボルト?鉄柱?が入っていて、足を動かすとひざに痛みが出ます。

右足は足首からかかとにかけて痛みが出るし、腰も痛い。

この先もこのまま痛みがある生活なのかな・・・。

一日の半分をトイレで時間使っている様な気がします。

夏になって水分量が増えたらトイレに行く回数など再度調節しなきゃだし、可能性として高いのが脱水症状。

今はあまり水分を取らなくても暮らしていけるが、夏になって汗をかき出したら今まで以上にマメに水分を取らなくちゃいけなくなる。

自らが起こした事(自殺未遂)だけど、失ったモノが大きすぎる。

歩くと痛くなる足。いつもつっぱる感じで曲げると痛む腰。感覚の無い排泄。

どうやってこの先、生きていけばいいんだ。

お尻の感覚も無いから長時間座って仕事ってなったら、褥瘡にも気をつけなきゃならないし。

厳しい・・・。

明日のゴミ出し、2袋あるから朝6時に起きて2往復か・・・。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脊損にいたるまで・・・病院編 [病気・身体]

おはようございます。takashiです。

昨日の夜から始まった、私の脊損ブログ。

まだ退院してから、一ヶ月経ちません。

こうなった原因は精神的におかしくなり、6~7mの鉄橋から飛び降りた事です。

その結果、何もかも失いました。

どこまでも歩けた足、いつも移動で使っていた車、毎週の様に家族でしていた外食、唯一いっしょに出かけていた叔父さん、こうなる前から多少ストレス性過活動膀胱だった俺の膀胱、普通に出ていた便、その他失ったモノが多すぎて分かりません。

中でも一番厄介なのが脊損してしまい尿意が無い事です。(便意もですが・・・)

尿意が無いので、私の場合は取る水分量もある程度影響しますが、2時間おきにトイレに行きます。

入院生活11ヶ月の間、9ヶ月の間、記録しているだけで14回は手術しました。

多分、本当はもっと回数が多いと思います。

ICU、精神科に入院中は殆ど高熱と意識が朦朧(もうろう)としていて、よく覚えていません。

薄っすら記憶にあるのはICUにいた時はもの凄く喉が渇いて、飲み物が飲みたくて仕方が無かった事です。

また今が午前中なのか午後なのかが分かりませんでした。

一番最初の記憶は看護婦さんに殺されるという謎の記憶です。

物凄く体が寒くて、入ってる点滴の落ちる筒の所が凍りだすという現象です。

そのくらい頭が逝っていたと言う事でしょう。

意識が朦朧(もうろう)とする中で一番したかった事は、ブドウジュースが飲みたいと思った事です。

多分、輸血のパックがブドウジュースに見えたのかも知れません。

その後はなぜかアメリカのホテルのバーにいる感覚になり、大勢いるICUの病室に入ってくる人が外国人で、みんなドリンクを頼んだりしていて、私はその中の人にコーラが飲みたいと言っても出してもらえず、ずっと喉が渇いていたという幻覚です。

兎に角、喉が渇いて仕方なかったのを覚えています。

ベッドの頭の方にあるモニターがいつも自分を監視しているという強迫観念にも襲われました。

ICUにいる時に、窓が明るくなり、外からUFOが来たという時もありました。

まぁ私の幻覚、幻想なんですが・・・。

ICUにいた時は時間の感覚が無く、時間が過ぎるのが早かったり、遅かったりと様々でした。

母さんが夜に来てくれたのを薄っすらと覚えています。

俺の担当医だった先生と何かを話していて、その後帰ってしまいました。

本当に母さんには迷惑をかけたと改めて思います。

タラレバになってしまいますが、もしこうなる前に障碍者手帳を取得していたら・・・。

自分をもっと第3者的に見れていればと後悔する日々が続きます。

作業所、就労支援A型、B型、どっちでもいいから働いていたらと思います。

長距離を歩けなくなり、移動する時は尿取りパッドをあて、ふと動いた時にオナラを漏らしてしまう状態でどうやって働いたらいいのか分かりません。

今の所、外で失禁、脱糞はありませんが、そうなったらどうしようと思うと外に出るのが嫌で仕方ありません。

なぜ、あの時にもっと自分を大事に出来なかったのか・・・。

私は車椅子には乗っていないので、見た目は健常者と変わりませんが、外出時は松葉杖を使っているので、はたから見たら足を怪我しているのかな?くらいだと思います。

もし、今生きているのが辛くて、自殺をしようと考えている人が居たならば、忠告します。

自殺で必ず死ねるとは限りません。

もし私みたいに命を取りとめた場合、その後とても後悔の日々が続きます。

学校に行くのがつらい?仕事に行くのがつらい?生きるのがつらい?

なら一回全部止めて見て、1日、1週間、自分と向き合ってみてはどうでしょうか?

今の自分のいる世界は平らじゃありません。外から見たら丸いかも知れません。

もしかしたらマル以外の形かも知れません。

それくらい私たちは世界を知らないという事です。

今日はここまでにします。

もし私のブログを読んでいてくれる方がいたら嬉しいです。
タグ:病気 自殺 脊損
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脊損になった私 [病気・身体]

初めまして!takashiです!
今日からブログを開始して、脊損、歩行障害を負った私の日常を書かせてもらおうと思います。

今現在の状態は歩行するのが1km未満なら松葉杖無しで歩けますが、それ以上となると右足のカカトの移植した場所が痛み、歩くのが困難になります。

近所のゴミ場へ行く位なら松葉杖無しで行けますが、雨の日とかは大変です。

まだ退院して1ヶ月経っていないので、夏場、本格的な冬場になったら、また困難な事が出てくると思います。

今はこうなる前に貯めていた貯金で何とか生活していますが、この先どうやって生活していけば良いかは全く、お先真っ暗な状態の私です。

とりあえず決まっている事は手術が控えていると言う事です。

脊損と聞いて、皆さんはまず下半身不随の人を思い浮かべるかも知れません。

脊損にも色々と種類があり、完全に下半身が麻痺してしまう場合と私みたいに一部麻痺といった状態になる場合があります。

私のブログは人生に悩んでいる人や、生きるのが辛い人々へのアドバイス的なモノになれば良いと思います。

今日はここで終わりにさせてもらいますが、私からのアドバイスです。

自殺は自分だけでなく周りの人間も殺すという事

です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
病気・身体 ブログトップ