So-net無料ブログ作成

今日も冷たい雨が降る [日々]

こんばんはtakashiです。

皆さんは選挙へ行ったでしょうか?

どっちに入れた所でどっちもクソみたいな議員だから何も変わらないんだけどさ。

本当に国を変えたいって気持ちがあるんなら、生活するのに困らないくらいのお金だけ貰って働けよ。

私に清き一票をじゃなくて、みんなの税金を使って家を建て、美人の秘書を雇い、セックスしたいって本音を言えよ、クズ共が。

結局は自分可愛さで底辺の声を拾い上げる議員なんて居ない。

老人達から支持を得れば当選してしまうんだからな。

今の年金を貰ってる老人達は自分たちが飢えなきゃこのまま自民党を支持していくんだろう。

今日のお昼くらいにポケモンをやりに公園に行った時にベンチに座ってた爺ちゃん達が言っていた。

俺はその爺ちゃん達に『今日も暑いっすね』って話しかけて、会話がスタートしたんだけどさ。

その爺ちゃん達も言っていた、誰に票を入れた所で何も変わらないと。

俺は地域の声を直接、この耳で聞いて来たんだ。

議員みたいに選挙の時にだけ走り回り、みんなと握手する為だけに動くのとは訳が違う。

握手するんならAKBみたいにホテルやドームを貸しきって、何万人と握手して、一人ひとりの意見、考えを聞けよ。

俺にチカラがあったらな。

世の中をぶっ壊して、みんなが暮らしやすい、誰も死ななくていい、必要とされる世の中を作るんだけどな。

俺は月に20万でも給料を貰えれば万々歳だし、もし結婚して奥さんや子供が居たら、30万でも貰えればそれでいい。

移動とかは経費で落とさせてくれ。

その代わり、その日の行動を全部、ブログやツイッターで呟くよ。

今日は朝から体調が悪かったけど、どこどこへ行き、みんなの声を聞いた。

どこどこの建設会社の社長からお金が入った菓子折りを貰ったが送り返したとかさ。

アフリカとか貧しい国はあるよ、食べる物が無くてさ。

でも、日本でも食べる物、寝る所が無い人達が居るってどうなの?

先進国じゃないの?

自国がそんな状態なのに寄付とかしてんじゃねーよ。

自分で掲げた公約を守れなかったら潔く辞めろ。

クソみたいな世の中は変えなきゃいけないんだ、誰も自殺しなくて、生きてて良いって言われる世界が。


俺の親、母親は俺が病院で目が覚めた時に、俺にこう言った。

あんた何してんの?って。

俺はただ、生きてて良かった。

それだけ言ってもらえたら満足だったのに。

そんな愛を知らない俺が他人を愛せるはずもなく。

生きるのが辛くて、死を望んで何が悪い。

障害を負って、働く職場も無くなる、5年後に生活保護に行くかも知れないと告げられた俺に何をどう頑張ったら良いんだよ。

本当に何も無くなった。

仲の良かった友達とも今日、関係を絶った。

その友達にあげようと思い、今日の午後16時から19時までずっと自転車に乗って、10kmちょっと移動し、色違いのカエルみたいなポケモンを捕まえても何も意味が無くなった。

ミューツーも捕まえる意味が無い。

俺には友達が居ない。

その友達とまた再会した時に飯でも奢れる様にって仕事をしていたが、それももう終わり。

俺が頑張る必要は無いんだ。

これで心置きなく、死へ向かって進める。

とりあえず、今飼っている猫だけは心配だから、生活保護へ落ちたとしても、その猫が亡くなるまで、俺の手の中で飼って居たいと思う。

彼、その猫に罪は無いのだから。

猫が死んだら、俺はどうやって消えようか迷ってる。

もう飛び降りは嫌だ。

高い所へ登ると足がすくむ。

焼死も生き残ってしまった時が悲惨だ。

首吊りもどこに吊るすかによって、始末する人が可哀想だし。

今の俺の生活の場合、死んだ後、1週間くらい誰にも発見されない可能性が高い。

下手したらそれ以上経つ可能性も。

そうした場合、遺体の腐敗が進み、この部屋に次に人が住めなくなるし。

親へ迷惑もかかる。

やっぱり、海外、アジア圏へ渡り、どこか分からない森や裏町へ行きそこで殺されるなり、死ぬなりするのがベストなんだろう。

昔、俺は自分が死ぬために貯金をしていた事がある。

自分の葬式代、その他諸々にかかる費用の為に。

300万円まで貯めて、死のうとしたんだけど、結局助かり、何となく生き残り、今に至る。

300万あった貯金は俺の不安な気持ちを埋める為にゲームや漫画、オモチャへと変わっていき、手元には少しのお金しか残らなかった。

あの時はお金も車も時間も健康なカラダもあったのに、俺が働ける場所は無かった。

俺は元々おかしいんだと思う。

頭がイカレタ、キチガイだったんだと思う。

小さい頃から殺す、殺される、罵倒、死ね、って世界で生きてきたらキチガイにもなるわな。

結局、俺が小さい頃から欲しかった、手に入れたかった自分の居場所、帰る場所、ただいまを言える相手は見つからなかった。

でも、悔いは無い。

いつか消されてしまうかも知れないが、俺の思いがこうやって不特定多数の目に留まり、俺が居たと言うのが残せるのだから。

死ぬが、死ぬのは今じゃない。

死ぬにはいい日がきっとある。

その日までこのブログは毎日書いていこうと思う。

クソみたいな選挙、世界にようこそ、サヨナラ優しい世界。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。