So-net無料ブログ作成

母の手料理 [日々]

こんにちはtakashiです。

今日は更新を早めてみました。

またバイオ7の話を少し。

DLCに含まれているベッドルームと言うゲームについて。

プレイヤーは頭のイカレた家族に捕まってしまい、ベッドルームで目を覚まします。

そこへ頭のおかしいマーガレット(母)が。

まるで風邪を引いた子供の世話を焼く様な優しいマーガレットの手料理が振舞われます。

そう、まるでゲロ。 いや、便所の底から掬い上げた様な凄い料理が。

母がそんなに勧めるもんだから、一口、くちに含んでみると、その瞬間、吐き出してしまう程、ハッピーな味w

ストーリーモードで言うと、モンスターから1撃、良いのを貰った位のダメージ・・・。

恐るべし、母の愛。

ゲームはマーガレットが部屋を出て行ってる間に部屋中を探索し、脱出出来るアイテムを探すもの。

でっかい音がするとマーガレットが部屋にやって来てしまうので、それまでにベッドに戻り、何も部屋をいじっては無いと、とぼけましょうw

少しでも棚が空いていたり、マーガレットが出た時と変わっていると、母から吐射物の愛を見舞われます。

2回マーガレットが部屋に訪れ食べてない俺を気遣い、3回目には母が新しい手料理、鍋を持ってきてくれます。

どちらもパンチが効いている料理で、食べた瞬間にあの世が頭をよぎります。

難易度的にはそんなに難しくは無いと思います。

ただ、やり方さえ間違わなければ。

最後は別れを惜しむ母、マーガレットにナイフを突き立て、涙のお別れを言います。

このゲームはエンドオブゾイに続く、俺の好きな作品になりました。

マーガレットの優しさが垣間見る作品だと思いますw






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感