So-net無料ブログ作成

下痢 [日々]

こんばんはtakashiです。

毎日、夜に飲んでる薬のせいか、今日は一日ウンコがゆるかった・・・。

俺の場合、ウンコが出そうになると、お腹が痛くなるし、腹がグルグル動くので、すぐにトイレに行かなければならない。

脊髄を損傷し、下半身の感覚が無いから我慢も出来ず、やっかいな下半身になってしまったものだ。

オナラも今までは自分である程度コントロールが出来ていたのだが、今は出来ない。

だから、まめにトイレに行って、踏ん張り、ガスを出さなければいけない。

こんな体で一般の社会でやっていけるのか不安である。

とりあえず、毎日飲んでいる下剤?の量を1錠に減らし、場合によっては飲まない日を設けなければならない。

前は下剤を飲まなきゃ全然出ない日が続いていた。

体がこうなる前は、1日に1回、多くて3回はウンコをしていた。

今は腸が正常に動いていないのか分からないが、正常の人と違うんだと思う。

脊髄を損傷したからと言って、必ずしも車椅子になる訳では無い。

俺みたいに歩けるが、下半身の感覚が無い人も居る。

俺が一番怖いのはオナラである。

誰かの脇を通る時や、屈んだ時にオナラが出てしまった事もあり、恐怖でしかない。

いっそう、このままオナラが出ない方がいい。

自分の意図して無い時に例えば、ウンコやオナラが出る恐怖は普通に暮らしている人には理解しがたいかも知れない。

外に出る時は怖いので、オムツを当てているが、それも自分自身が惨めで仕方が無い。

歩けない事よりも、下半身に感覚が無い事の方が俺にとっては重要なのだ。

両足を切断するか、下半身に感覚が戻るか、どっち?と聞かれれば、俺は迷わず両足切断を選ぶ。

昔のように自慰行為での感覚も無いし、オシッコをした時の快感もない。

人間としての欲求の一つを失ってしまったのだ。

もし、自殺をしようとしている人が俺のブログに行き着いたのなら言いたい事がある。

それは必ず死ねるのかと。

もし、死ねなかった場合、一生をベッドで過ごす事になるかも知れないし、結婚相手さえ見つからずに、死ぬまで独りかも知れない。

自分で自分の命を絶てると言う事さえ、素晴らしいと言う事を分かって欲しい。

俺が入院生活で学んだ、数少ない事だ。

喉にチューブを挿され、体もマトモに動かせない状態に陥ってしまうかも知れない。

そうなる前に、今の普通の体で出来る事は無いのか、真剣に考えて欲しい。

仕事でのストレスで命を絶った若い女性が居たが、そうなる前に、俺の嫁にでもなって欲しかった。

死ぬ事は誰にも逃げる事は出来ないし、必ずみんな死ぬ。

でも、本当に今死ぬ事がベストなのかと。

好きな人や大切な人が見つかり、人生が変わるかも知れない。

趣味ややりたい事が見つかり、人生が楽しくなるかも知れない。

このブログは所詮、俺のオナニー的などうでもいいブログかも知れないが、自殺を失敗した人の体験談でもあるので、そういった人の言葉は数少ない様な気がする。

今の医療はとても凄く、少しでも生命力があれば、体が殆ど機能しなくても生かしてしまう。

自殺をして、必ず死ぬとは限らないので、もし悩んでいる人が居たら、俺と話をしよう・・・。

特に止めたいと言う訳じゃないが、どうしてそう思うのか、他に道が無いのか、一緒に探す事は出来る。

そういった人達の目に触れれば、俺のブログもオナニー的な物ではなく、もっと価値のある物になるのかも知れない。


今日は久しぶりに長く書いた気がする。


小さい頃は20歳まで頑張って生きてみよう、もしそれでもダメだったら、その時に死ねばいいと思っていた。

正直、今生きていて楽しいか?何か目的があるのか?と聞かれれば分からない。

大切な人や好きな人が居る訳でも無いし、俺には何にも無い。

だけど、何とか生きている。

今はゆっくりだけど、働こうとも思っている。

まぁ、宝くじが当たったら、働かないけど・・・。

そんな俺のブログをこれからも見て行って欲しい。




コメントありがとうございます。

今日はお酒を飲もうと思います。

今回は溢さない様に気をつけながら飲みますw

ありがとう



モンスターハンターワールド、もうそろそろ発売日が近いけど、下手糞な俺でも協力プレイに参加して良いものなのだろうか・・・。

ヘマをして文句を言われるのもなぁ・・・。

カプコンからまた届かないかな・・・。

貧乏な俺にプレゼントして欲しい・・・。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感