So-net無料ブログ作成

それでも世界は回り続ける [日々]

こんにちはtakashiです。

ふと思ったんだ。

もし、自分が今日、明日死んでしまったら、この世界はどうなるんだろう。

絶対にだけど、死んでしまった後の事なんて誰にも分からない。

まぁ霊能力とかそう言うのは別として。

多分、どっかの誰かが1人死んだとしても、それはこの世界にとってはちっぽけな事で、何も変わらずにいつもの日常があるんだと思う。

もしかしたら、これは俺のゲームで、俺が死んだら、このゲームは終了して、この世界自体も無くなるのかとか小さい頃は思ったりもした。

でも、俺が死んだとしても、それが分かるのは身内だけだし、悲しむの何てもっと少ないと思う。

俺が生きているのはこんな世界。

例えば、ネットで仲良くなった人が亡くなったとして、それを知る手段なんて、その人と繋がりがある人が自分の身内と知り合いとかじゃないとまず無いと思う。

別に誰かに悲しんで欲しい訳じゃないけど、誰も自分の存在を知らないって凄く寂しい事だと思う。

どうでもいい人間。

死んでしまっても分からない人間。

そんなの悲しい。

だから、繋がりを求めてネットの世界に浸って居るんだと思う。

でも、ネットの世界に居ても、知り合いが増える訳じゃないし、友達が出来る訳でもない。

嫌になったら別に関わる必要も無いし、関わらないからといって私生活に影響が出る訳でもない。

何て淡白な世界なんだろう。

俺の世界は人と人との繋がりが物凄く薄い。

一時の係わり合いでしかない。

例えば、入院している時に関わる看護師やリハの先生。

退院してしまえば、そこから関わる事も無い。

街ですれ違ったとしても、会話もする事も無い。

今行っている所だって、仕事が見つかれば、関わらなくなる場所。

俺は人付き合いが苦手で、下手だからこんな関係しか築けなかったけど、本当は誰かと関わっていたい。

もう、今更なんだけどな。

自分が死んだ後の世界、何も変わらず、みんな会社や学校へ行き、お昼を食べ、そして寝る。

自分の存在ってなんだろう・・・。

そう考えてしまう。


ベイビー・ドライバー [DVD]

ベイビー・ドライバー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感