So-net無料ブログ作成

とりあえず、行って来ます! [日々]

こんばんはtakashiです。

明日からちょっと入院して来ます・・・。

短くて、2週間、長くてもどの位だろう。

明日の10時までに入院なので、多分、ブログの更新は今日で一旦終わりとなります。

また退院して来たら、更新しようと思って居るので。

出来る事なら入院なんてしたくない。

全身麻酔が怖くて仕方ない。

手術室に連れて行かれ、髪を包むキャップを渡され、それを被ったら部屋へ運ばれる。

酸素マスクのチェックをして、血圧を測ったら、点滴を刺す時間。

俺は前、点滴の液が逆流したりしたので、漏れない場所に刺してもらわないと。

点滴の針を刺したら、そこから強制的に意識を失う。

どんなに抗おうとしても、10秒ちょっとで意識を失う。

次の瞬間、目が覚めると、手術室の脇の目が覚める場所?に並べられて、看護師が病棟の看護師に連絡する。

多分、その時、強烈な吐き気に襲われるか、体がガタガタと震えると思う。

寒い訳じゃ無いし、冷や汗?みたいなのをかいているけど、体が震えてしまう。

病棟の部屋。 もしかしたら、当日は個室に移されるかも知れないが、そこで何回も吐いてしまうと思う。

吐き気止めの薬を渡されても、吐いてしまい、座薬を入れられるかも知れん。

病室に戻ってきて、家族との対面をしても、俺は意識が朦朧としていて、ちゃんと目が覚める頃には、誰も居ない。

俺はそれが一番、怖い。

不安の中、一人きり。

家族からしたら、手術中、長い間、待っていて、帰る時間とかもあるから、俺が戻ってきたら安心なんだろうけど。

だからこそ、奥さんだったり、彼女が欲しい。

別に、付きっ切りで居て欲しい訳じゃ無いけど、そこら辺は融通が利くと思うから。

当日は痛みよりも、吐き気だったり、手術中、寝ていたにも関わらず、また眠ってしまうんだと思う。

次の日くらいから、痛みだったりが出てくるはず。

入院なんて、一生に1度でいい。

看護師さんと知り合える!って思う人が居るかも知れないが、俺はアウトオブ眼中だから、入院しているだけ、無駄だ。

早く退院して、ブログの更新やゲーム、漫画本、アニメを見ていたりする方がいい。

退院して、自転車に乗れる様になったら、映画を借りにも行きたい。

ジャスティスリーグやITを見たい。

どの位で自転車に乗れるかは分からないけど。

退院する頃には桜の花も散ってしまっているだろうか。

入院中、話す相手が居ないので、とても退屈だし、売店とかに行けないとジャンプとかを立ち読み出来ないから本当にする事が無い。


いくら悩んでいたり、考えたりしていても、明日は来てしまう訳で・・・。

また、退院したら、更新しますので、それまで暫し、お別れ。

とりあえず、行って来ます!




タグ:入院 明日
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

お前を信じろ、俺が信じるお前でも無い、お前が信じるお前を信じろ [日々]

こんばんはtakashiです。

昨日確認した所、去年2017年の4月5日で1年が経つみたいです。

確定して居る事は、今年のその日は病院で過ごしていると言う事。

ブログを書いて、1周年は退院後にやりたいと思う。

今、Amazonプライムで天元突破 グレンラガンを見てるけど、面白いなw

重要キャラクターの兄貴、カミナがまさか死んでしまうとは・・・。

あしたのジョーの力石徹や、ガンダム 鉄血のオルフェンズのオルガみたいな感じだった。

まぁ、俺はこれをリアルタイムで見てたけど、最近のアニメにしては珍しく、熱血系のアニメだった。

主人公のテンションだったりで、機体がパワーアップしたりと。

もし、暇な方は是非、見て欲しい。


今日は割と温かかったが、まだシャツでの移動は寒い。

足もそうだけど、俺は腰の痛みを取って欲しい。

入院に向けて、家の整理とかをしてるけど、帰って来てから、どのくらいで今くらい動ける様になるんだろう。

多分、退院してから数日の間の買い物はまた、イオンネットスーパーを使わなきゃだと思って居る。

自転車に乗れれば、それこそ普通に買い物出来ると思うけど、足がどうなるか・・・。

でも、4月5日から入院とかあって、365日は書いていないけど、ほぼ毎日更新してるんだよな。

まぁ自分で言うのもなんだけど、書いてる俺もよく続けられたなと思うけど、多分、毎日俺のブログに来てくれる人も居る訳で。

そっちの方が凄いと俺は思う。

良く俺のブログに付き合ってくれるなって言うか、読んでくれるなって。

多分、毎日の更新だから、そんなに変わった事だったり、面白い事とか書いてないと思うし。

でも、いつも訪れてくれてありがとうございます!

これからも、末永く、よろしくお願いします。

2018/03/26 takashi
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戻りたい過去 [日々]

こんばんはtakashiです。

人生の分岐点。

この時、こうしていればと振り返ってしまう事は無いですか?

過去を振り返っても仕方無いとは思うけど、もし戻れるとしたら、どの時に戻りたいですか?

俺は、もし戻れるとしたら、家を出た時か、専門学校に通い始めた時に戻りたい。

もし、家を出ていなかったら、多分、今も家族と暮らしていたかも知れない。

独りで寂しいと言う気持ちはそこまで無かったかも知れない。

専門学校の時に戻れるなら、友達、仲間を増やし、関係を保ちながら、卒業し、就職したり、彼女を作ったりと今とは反対の人生を送っていたかも知れない。

俺の、自分でも分かっている悪い所は、人との距離を極端に取りがちな所だと思う。

人との付き合い方が下手糞だし、関係を保つのも下手糞。

1か0、黒か白の考え方を辞めたい。

多分、関係を上手く保つ事が出来ていたら、それこそ、友達だったり、知り合いだったりが未だに居たかも知れない。

専門を卒業した後、連絡を微妙に取っていた子も、俺が体調を崩し、それを気にかけていてくれていたが、俺の方から、もう連絡はしないでくれと言ってしまった。

たまに思うのが、例えば、元彼女だったり、自分と関わってきた人達は今何をして居るんだろうとか、元気かな?とかを考える。

それこそ、今はこうやってブログを書いているが、昔はすぐに怒ったり、ケンカをしたりと、今の俺とは比べ物にならないほど、子供っぽかった。

小説だって読めなかったし、読んだとしても、ハリー・ポッターの賢者の石だけだった。

ハリー・ポッターシリーズは本に挟まれている手紙に感想等を記載して、送ると手紙がちゃんと返って来て、当時はそれが楽しかった。

体がこうなる前とこうなった後の自分自身の事、考え方とかを考えると、大分、物事を順序立てて、考えたり、冷静に考える事が出来ていると自分では思う。

まぁ、このブログを読んで居る人達からすれば、俺はまだまだだとは思うけどね。

このブログを書き始めて、あと数ヶ月くらいで1年くらいかな。

最初、書こうと思ったきっかけは、何回か書いていると思うけど、何回も自殺未遂を繰り返し、結局生き残った俺の人生の意味を見出そうとした所かな。

多分、人の人生に意味を見出すのはとても大変な事だと思う。

何かを発見したり、発明したり、歴史に名を残す様な事をした人が分かりやすいと思う。

それこそ、ホーキング博士とかは宇宙の解明とかで凄い事をしたと思う。

多分、俺が出来る事としたら、俺に関わった人、俺が関わった人達だけだと思う。

その範囲をネットワークを使って、少し広げただけだ。

俺のブログにどうやって、みんなが来たのかは正直、分からないけど、もし周りで悩んでいる人とかが居たら、教えてやって欲しい。

自殺をしようとする前に、一歩、踏みとどまって、今の自分には本当に何も出来る事、生きる意味は無いのかと考えてみて欲しい。

年中、不安定で、安定している方が珍しい俺が言うのもなんだけどね。

多分、自殺未遂者でしか分からない気持ちだったりとかもあると思うんだ。

多分だけどね。

さてと、今週、入院だから、とりあえず、更新する回数が後ちょっとになった。

俺が最初にブログを書いたのは何月何日なのか確かめようっと。

では、また明日!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

力が欲しいか・・・ [日々]

こんばんはtakashiです。

力が欲しいか・・・欲しいのなら、くれてやる!

コミックス アームズ より ジャバウォックの台詞ですが。

サンデーで連載していた本ですが。

もし、力をもらえる、授けられるとしたら欲しいですか?

力って色々あると思う。

お金だったり、それこそ、筋肉だったり。

後は、何だろう・・・。

人との繋がりも力になるのかな。

例えば、テレビ関係者の人との繋がりだったり、編集者、経済界だったりと。

皆さんはどんな力が欲しいですか?

人によって持っている力は違うと思う。

経済に影響を与える程のお金を持っていたり、オリンピックだったり、格闘技で優勝出来る程の力を持っていたり。

俺は何も力を持っていないんだな~ってそう思うと当てはまるw

お金だって持っていないし、力だって平均男性よりちょっと低いと思う、人との繋がりだって無い。

もし、世界を壊せる力を手に入れたとしたら、それを良い方へと使う事が出来るだろうか。

何だかで読んだけど、人は人によって人の人生や他の命をどうこう出来る力が違うって。

確か、言い回しは違ったと思うけど、そんな事が書いてあった。

例えば、子供は捕まえてきた昆虫の命を絶つ事も出来るし、生きながらえさせる事も出来る。

一国の主だったら、国民全員を。

もし、本当に世界を動かせる力を手に入れたら、それを使ってみたいとは思わないだろうか。

前に、勇者と魔王の話をしたが、俺みたいな者が魔王の様な力を手に入れたら、それこそ、世界を滅ぼして、勇者に倒されるだけかも知れない。

例えば、メラ(ドラクエの炎の呪文)を使える様になったとしたら、多分、公園で連発しているかも知れない。

で、MPが切れて、救急車で運ばれるか、翌日、目が覚めて、後悔し、家に帰るか。

まぁ、だからと言って、そういった力があっても、世界を滅ぼして良い訳ではないけど。

何だったかな、コードギアス 反逆のルルーシュ だったかで、刺しても良いのは刺される覚悟のあるヤツだけだ!だったかな、他のアニメだかで、力を手に入れたら、それ相応の責任が伴うとも書いてあった気がする。

まさにそうだと思う。

話は変わってしまうかも知れないが、家庭を持ったら、その家庭、家族を守る責任が出てくるし、生き物、ペットを飼ったら、その命を全うするまで責任を持って育てなければならない。

当たり前の事かも知れないが、自分の行動に責任を持つと言う事が大人の最初のステップな様な気がする。

昨日は書き忘れてしまったが、今日の気分のカラーは黄色 イエローである。

テンションはいつもと変わらず、少し下がり気味だったが、ほんの少し、温かく、春の訪れを感じたから、黄色だ。

もし、俺のブログを毎日欠かさずに見てくれている人が居たら、気軽にコメントを残して欲しい。

勇者と魔王の記事や、その他の事。

俺のブログを読んで居る人の意見とかも聞きたいし、参考にしたいと思って居るから。

では、また明日!


ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/10/18
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウントダウン [日々]

こんばんはtakashiです。

入院がもうそろそろと近づいてきた。

不安が強いのか、今日は嫌な夢を見た。

手術中の夢。

俺は目をあけていて、身体中が痛く、早く終わって欲しいのに、後回しにされ、痛がっている夢。

苦痛の何者でもない夢だった。

多分、俺の中で、そのくらい入院が不安なんだろう。

まだ入院ではないけど、もう準備は始めている。

スマホのファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース をプレイしている。

少し問題があるゲームだ。

このゲーム、昔のMMORPGがスマホで遊べるのだが、チャット機能が制限されていて、基本はスタンプでの会話となる。

俺が問題視しているのは、このゲーム、オートで敵を探し、攻撃する事だ。

確かに便利な機能だとは思う。

放置して、勝手にレベル、アイテム等を集めてくれるのだから。

だけど、これって昔で言うBOTと同じで、自分が攻撃をしている敵を横取りされ、例えばゴブリンを25匹討伐と言うクエストがあった場合、カウントされない。

一番厄介なパターンは、ヒーラーと攻撃職のPTで放置である。

MP(マジックポイント)の消費からの回復が結構早いので、MP切れの心配が無く、回復役を付けて放置していれば、レベルは結構上がると思う。

昔、MMORPGをしていた時は、中華系の人だったりがRMT(リアルマネートレード) 様はゲーム内の通貨を本当のお金で買い、それで儲けを得ようとしていた人達がいた。

その一つのやり方がBOTである。

このスマホのゲームでは最初からBOTのツールみたいなのが組み込まれているので、回復役、攻撃役が組み合わさると非常に厄介なのだ。

まだ、スマホの画面を見ながらの放置だったら、攻撃対象が被ってしまった時に謝ったり等出来るけど・・・。

多分、そこら辺が改善されないと、このゲームはただの放置ゲーに成り下がってしまうと思う。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自ら一歩 [日々]

こんばんはtakashiです。

今度から、その日一日の気持ちを色で表したいと思う。

今日の気持ちの色はピンク。

本当は灰色かも知れないけど、そこまで沈んでは居ないし、不安定な感じでピンク。

俺のブログはどんな人達が見て居るんだろう・・・。

同じ様に悩みや不安を抱えている人達なのかな。

それとも、普通に健康な体、心を持っている人なのかな。

俺の気持ち、心はいつも不安定だ。

綱を渡っている様なもので、いつ下に落ちるのかも自分では分からない。

その渡っている綱を増やしたり、落ちないように安全ロープを足す事は出来るかも知れないけど。

多分、俺のブログを見て居る人なら分かるかも知れないが、ここ数日気持ちは安定していない。

入院が決まり、手術が決まった辺りから不安しかない。

腰や足が今よりも良くなるとは聞いているが、それがどこまでかは分からない。

腰から鉄のプレートを摘出する手術の時も、腰にプレートを入れたままでは年を取ってから腰痛になると言われ摘出したが、腰の痛みは変わらない。

むしろ、最近は痛みが鈍痛がズキズキと言う痛みに変わって酷くなった気もする。

前までは痛み止めを飲む事も無かったから。

入院して、良くなれば良いんだけど。


俺は映画が好きだ。

色々観る。

恋愛映画、ホラー、サスペンス、アクション、コメディ、アニメ。

どんな映画が好きかと聞かれたら、今はヒューマンドラマの映画かな。

長い入院を得て、俺は感動する事が出来る様になった。

昔はそれこそ、泣く事なんて無かった。

だけど、今は映画を観て、その感情をダイレクトに受け取り、感動する事が出来る。

こうなる前はよくホラー映画を観ていた。

なぜだか分からないけど、グロいヤツや、怖いのをよく観てた気がする。

自分が前に進めてると分かる方法ってあるのかな。

俺は自分が前に進めてるのか分からない。

一歩、一歩前に進んでいる気になっているだけかも知れない。

俺の人生は何も変わらない。

俺の世界は相変わらず、色が無い。

俺にはこの世界は青く輝いて見えない。

比喩的表現だが、人それぞれによって、世界の見え方は違うと思う。

その日の気分だったり、天気、気持ちで。



外に出ないと、中々書ける事が無くなって言ってしまう・・・。


タグ:ピンク
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

孤独 [日々]

こんばんはtakashiです。

俺は極端に独りが嫌いだ。

前に書いた様に人と話すのが好きだ。

声が枯れるまで話をしていたい。

昔、同棲していた時は本当によかった。

寝ても、起きても隣には彼女が居て、ずっと話をしていられた。

俺は小さい時から愛情に飢えていた。

自分が愛されたって実感がなかった。

親からしてみれば、そんな事は無いと言うだろう。

だけど、大人になった俺の愛情に対する飢えは変わらなかった。

多分、彼女に親の愛みたいなものを求めてしまっていたのかも知れない。

俺は愛と言うものがイマイチ理解出来ていないし、それを他人に与えられているのかも分からない。

本当は独り暮らしだって今すぐにでも辞めてしまって、実家(俺にあればだけど)に帰りたい。

料理や掃除、洗濯が嫌な訳じゃ無い。

ただ、独りで過ごすのが嫌なんだ。

いつかは家族を持ちたいし、結婚だってしたい。

だけど、相手も居ないし、自分に見つかるとも今は思えない。

孤独のまま、今のまま、年を取って年老いていくのは物凄く苦痛だ。

みんなはどうやって彼氏、彼女、夫、奥さんを見つけたんだろう・・・。

俺には繋がりが無いから、友達の紹介だったりとかは期待出来ない。

多分、付き合ったり、心から信用した相手が見つかったとしても、精神的に依存してしまって相手を潰してしまう様な気がする。

鉄の心が欲しい。

何が起きようとも揺るがない、心が。

独りで休みを過ごしても、満足出来る様な・・・。

生まれる時も一人だし、死ぬ時だって多分、1人だ。

俺が思う幸せって言うのは、多分、1人じゃ叶わない。

踏ん張れるモノ。 大切なモノが欲しい。

俺が生きる目的、理由が欲しい。

俺みたいなヤツでも生きていていいんだって思えるモノが欲しい。

誰からも必要とされず、ただ何となく生きて、死んでしまうなんて、俺には耐えられない。

でも、そういった大切なモノをどうやって見つけたらいいのかも俺には分からない。

多分、この先、辛い事が沢山あると思う。 それは事実だし、変わらない。

その時に、辛いけど頑張れるモノがあったらといつも思う。

みんなは何でそんなに頑張れるんだろう。

ちょっと、今日は気持ちが沈んでるからちょっと病んだブログになってしまった・・・。

でも、このブログは俺の気持ちをそのまま書いてるからいいかな?

別に誰かに対して書いている訳じゃ無いし、助けを求めてきたら、俺が分かる範囲、手助け出来る範囲で助けたいとは思っている。

俺は自殺未遂者だ。

それは変わらない。

何回も自殺未遂を起こしてきた。

たまに居る、死んでしまいたいと呟く様な感じではなく、本当に消えてしまいたかった。

ずっと、どうやったら確実に消えてしまえるかを考えていた。

今は、まぁ、落ち着いているのか分からないけど、生命力に溢れ、頑張ろうって気持ちでは無いけど、何となく死なず、生きているみたいだ。

俺は生きていていいのか、そればかり自問自答してきた。

俺は生まれてきて良かったのかと。

何も考えられなくなる程、何かに熱中したい。

俺の残りの人生を全部使って、その何かの為に生きてみたい。 多分、それは素晴らしい事なんじゃないかなって今の俺は思う。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポイ捨て [日々]

こんばんはtakashiです。

今日、買い物に行った帰りに自転車に乗ったオジサンが煙草を吸っていて、その吸殻を自然と道の排水溝に捨ててました・・・。

前に煙草について書いたかも知れませんが、もう一度。

俺も喫煙者だし、ポイ捨てを一度もした事が無いかと言われれば、2度あります。

1回目は自転車のブレーキに吸殻を挟んでいて、いつの間にか無くなったのと、もう1回は普通に自分の住んでいる家の前に捨てました。

だから、絶対にすんな!とは強くは言えません。

だけど、煙草のポイ捨てはいけないと思う。

煙草を吸う場所や吸える場所が減ってきていて、喫煙者のマナーも良くなってきていると思ったけど・・・。

どういう人がポイ捨てをするのかは分からないけど、同じ喫煙者としては胸糞悪くなる。

煙草を吸う場所を室内禁止にするのも、お店とかなら納得出来るけど、自分の家が禁止になるのはちょっとって思う。

100害あって一利無しって言うけど、吸ってる人はリラックスだったり、朝飲むコーヒーと同じ、生活のリズムの一つだったりするもんで・・・。

まぁ、言い訳をする訳じゃないけど、マナーが悪い人が居るから、他の真面目にしている人、全員が悪くなる。

ポイ捨て、絶対ダメ!

今日はこれを言いたかっただけだから、後書く事思いつかないやwww

では、また明日!


サンキュー・スモーキング (特別編) [DVD]

サンキュー・スモーキング (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドワーフの由来 [日々]

こんばんはtakashiです。

今日、薬局で待っているとお婆ちゃん?だかお爺ちゃんだかが居て、背丈がちょっとドワーフみたいでした・・・。

ファンタジーに良く出てくる、ドラゴンだったり、エルフ、ドワーフはもしかしたら、モデルが居たのでは?と思ってしまいました。

ドワーフは手先が器用で、色々な装備を作って、炭鉱や地下で暮らしているイメージですが、熟年の職人を見たらドワーフと勘違いしたのでは?とも思える・・・。

そんな一日でしたw

小さい頃からファンタジーや超能力、特殊能力に憧れて育ったせいか、そういう世界がどこかにあって欲しいと言う気持ちが強いです。

この世界の不思議を全て科学で説明出来ないのも魅力だと思っています。

人間は電気信号で動いているロボットと考えても色々な空想にふける事が出来ます。

もし、特殊能力を一つだけ授かるとしたら、皆さんは何の能力を貰いますか?

時間を操る能力?

それとも火、水、氷、風、とかのエレメントを操る力?

何が強いかは分かりませんが、俺は何か能力があったら、人生は別の色に変わると思います。

ハンター×ハンターに出てくる念の能力でもいいし、ワンピースの悪魔の実でもいいから欲しいw

ドワーフの由来、タイトルと話がずれてきたので、今日はここまで・・・。


コメントありがとうございます。

FFの11だとオンラインゲームですね。

オンラインゲームは無料のヤツを良くプレイしていました。

リネージュ2のベータテストまでは遊んでいたんですが、その後は無料のやつをしていて、リネージュ2の今となっては良い思いでは。

最初のクエストで手には居るマップを他のプレイヤーに奪われた事かな・・・。

当時はチャットで会話とかあまりしなくて、話しかけられるだけで緊張していて。

そこで、マップを置いていかないとPK(プレイヤーキル)するぞ!と言われ、泣く泣くマップを手放しました・・・。

今でこそ、ゲームはやっても2~3時間が限度ですが、当時は朝から夜中、深夜までしていました。

当時で言うなら、廃人ってヤツだったと思います。

飯や風呂以外、ずっとパソコンとにらめっこをしていたのだから。

さすがにトイレには行きましたが・・・w

FF3は少ししかした事が無いですが、タマネギ剣士が有名なのかな・・・。

良いゲームには良い音楽が付き物で、好きなゲームの音楽を聴くと当時の思い出がよみがえったりします。

病院は怪我や病気を治す所ですが、精神病とかだと長く付き合わなきゃいけないし、治るのかも分からなかったりします。

だから、今、不自由になっている事を少し楽にする為だと考えれば、病院に過度の期待はしないし、気持ちも楽になるのでは?と考えています。

連日のコメントありがとうございます^^ コメントがあるとやっぱり嬉しいです。






アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FFとドラクエ [日々]

こんばんはtakashiです。

皆さんはRPGゲームのFF ファイナルファンタジーとドラクエ ドラゴンクエスト どちらが好きですか?

俺が初めてプレイしたRPGのゲームはSFCの ファイナルファンタジー FF 4 です。

自国の戦略の為、罪の無い人達を倒し、クリスタルを略奪していた主人公。

暗黒騎士として生きて来ましたが、自分の行き方を改め、試練をクリアしてパラディンになります。

当時はRPGと言うゲームも良く分からず、レベル上げをしなきゃ進めないと言うのも良く分からなかったので、最初の洞窟をHPギリギリで進み、ホワイトドラゴンで全滅していました。

俺の周りにはゲームが溢れていました。

最初、家にあったゲームはSFC(スーパーファミコン)だし、ゼルダの伝説とスーパーマリオだった。



俺の家は、俺が幼稚園くらいからおかしくなっていった。

当時は理解出来なくて、ただ父親が怖くて仕方が無かった。

今で言う、統合失調症。

当時は分裂症と言われていた。

未だに俺の心に深く傷付いている思い出がある。

小さい頃から父親が母親に暴力を振るい、それが毎日、365日続いていた。

その時は、いつもの様に父親が母親に暴力を振るっていて、それを近くに住む爺ちゃんに知らせに行く前の出来事。

何となく、2階に上がると、父親が母親の首を絞めていた・・・。

その時、俺はあずきバーを食べていた。

その後、どうなったかは覚えていないが、その時、自分が何を食べていたとかはハッキリと覚えている。

今思ってもそうだが、小さい頃の俺の家に心の安らぐ場所は無かった。

父親に怒られ、泣くと、泣き止めと怒られ、小さい頃は泣いちゃダメだとばかり思っていた。

学校に行っても、虐められたりと大変で、家に帰ってもケンカで何処かへ行ってしまいたかった。

俺は当時からつい数年まで、父親を抹消しない限り、この悪夢は続くと思っていた。

確かに今も父親と関わりがあれば、悪夢は続くかも知れないが、今は全く関係を持っていない。

でも、それでも、たまに夢の中に現れては、俺を恐怖へ突き落としていく。

この傷が癒える事はあるのだろうか。


話はそれたが、俺と係わり合いが深いのはFFの方かも知れない。

小さい頃にクロノ・トリガーと言うゲームが出て、それからRPGを好きになった。

今はスマホでも出来るみたいだが。

一番ハマったRPG?はFFのタクティクスだと思う。

マスを移動させて敵を攻撃したりするので、王道RPGとは言えないかも知れないが。

出てくるキャラクターも魅力的で、主人公のラムザ・ベオルブ、騎士のアグリアス、敵のガフガリオン。

他のゲームからFF7のクラウドも出てくる。

俺が元彼女と仲良くなったきっかけのゲームでもある。

その辺りは、また今度。


コメントを貰ったので、その返答を・・・。

俺の考えや、体験が少しでも参考になれたら嬉しいです。

病院へ行くのは治すと言うよりは、今の状態から少しでも楽に、生活しやすくする為だと考えたらどうでしょうか?

俺もなる様にしかならないと分かっていても、不安だったり、恐怖だったりはあります。

日々、生きていくなかで、体調が悪い日や良い日、色々あると思いますし、考えてしまう日もあると思います。

だけど、俺の場合はその日も受け止めるしかないのかなと思ってしまいます。

気持ちが下がっている日はそう思えないとしても。

パニックに対する対処の仕方、俺は専門医でも無いし、具体的にどうしたらいいのか正解は出せませんが、アドバイス的な事だったら言えるかも知れません。

友達、親友、仲間。

俺は昔は親友を求めていました。

だけど、それは友達に口で言って親友になる訳では無くて、お互いが言わなくても、そう感じる存在なのかも知れません。

仲間は例え、距離や存在が近くなくても、自分の考え方次第で増やせるのかなって思っています。

もし、辛い事や悩み、何かあったら、俺のブログにコメントを下さい。

力になれるかは分かりませんが、俺で良ければ協力します。


ここからはあくまで、俺の考えだけど、俺はカリスマ性が欲しい。

カリスマ、人を魅了する力があれば、例え足が早くなくても、自動車が運転出来なかったとしても、それを仲間が補ってくれる気がするからです。

ゲームで言うなら、勇者は特別、力のパラメーターが高いと言う訳じゃないし、魔法が得意と言う訳じゃないけど、それを補う仲間が回りにいて、それでボスを倒すから。

って考えてたりします・・・。


では、また明日!



nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感