So-net無料ブログ作成

新 働かない人は罪人? [日々]

おはようございますtakashiです。

今日は昨日書くつもりだったのを書こうと思います。

またメモから引っ張り出してきたものだけど。


働かない事は罪なのだろうか?

日本の国民の三大義務の中に勤労の義務がある。

でも、あくまで俺が調べてみるとだが、働く事を強制している訳ではない。

もし、働かない事が罪だとしたら、俺は逮捕されているからだ。

確かに働く事は大変で疲れる。

俺は何も好き好んで働いていない訳じゃ無い。

働こうとはした。

就活もしていた。

だけど、それ以上に精神を病んでしまったのである。

今はお金も無い。

その時はお金は何とかあった。

俺は働きたくても、働けない、お金だけが減っていく事にどうしたら良いか分からず、最終的に自殺を選んだ。

今はゆっくりとだが、就労へと向かってはいる。

後は、カラダが付いて行けば良いだけだ。

入院中、働いていない事を話したら、その事に対して、物凄い考えを押し付ける人が居た。

働かないヤツは死んでいいと・・・。

今すぐ、その屋上から飛び降りろと。

その人は元々口は悪いとは思っていたが、そこまでとは。

俺だって、入院中、自分よりも年下の看護師とかが頑張って働いているのを見て、俺は何をしているんだと嫌悪感に襲われた。

だから、今回の入院も本当は働いてから貰える有給を使いたかった。

病気があって、それを治す為に入院するのだから、気にするなと言われてしまえば、それまでだが。

俺はまさに、働けなくて死のうとした。

俺からすれば、何を今更なのである。

殆どの健康な大人の人達は大人になれば、働き、結婚し、家庭を持つと言う感覚を基準としている人が居る。

その世界はまだ無知の世界では無いのか?

色々な人が居て、色々な考え方の人が居る現実で、そう言った考え方はどうなのだろうか?

結婚が必ずしも幸せでは無いと俺は思う。

まぁ、俺は結婚に対して憧れや幸せになりたいと言った思いが強いが、結婚は始まりではあるとは思うが、終わりではないと思う。

終わりと言うのは死ぬ事かと。

死ぬ時に家族、身内に見守られながら、ベッドで静かに眠る様に亡くなることでは無いだろうか。

これはあくまで俺の思う幸せのあり方である。

幸せは人によって様々だし、十色あると思う。

そう考えると働かない=罪と言う考え方も1つの考え方としてはありなのかも知れない。

あれ?話が矛盾してきている?まぁ、ここでは俺の考え方を言うだけにしておこう。


この記事を書いていて、働かない事が罪と言う意見を批判していくと、反対の意見を認めないと言う矛盾?が発生してきてしまう。

他人を認めると言う事は、反対の意見も認めると言う事だと思うから。

でも、俺の考えは働ける人が働けばいい、出来る人がすればいいと思う。

人は生きているだけで意味があるものだと理想論を語りたい。

でも、本当にお金って大事だとは思う。それは事実だし。


ちょっと、この記事を書いていて、自分の考えの正論性があるのか不安になった。

とりあえず、メモの1枚目はこれで全部書いた。

明日からは次のメモに移るか、書こうと思ってメモしたモノについて書くか・・・。

このブログを読んでいて、これについて俺の考えを知りたい!って言う人が居たら、コメント下さい。

全部理解出来るかは分からないが、調べて、俺の考えを言おうと思う。


最後まで読んでもらい、ありがとうございます!

今日も、良い一日をお過ごし下さい!


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

働かない人は罪人? [日々]

おはようございますtakashiです。

今日もメモに書かれた事を書いていこうと思います。

最後までお付き合いいただけたらと思う。多分、長文になると思うから・・・。

少し、いつも思考を変えて、今日はコメントのレスから書いていこうと思う。

コメントありがとうございます!長文、嬉しかったです。

トロッコ問題、調べてみました。自分は線路を切り替えられる場所に居て、五人を救うか1人を救うか。

ゆうさんの考え方は何となく伝わりました。

頭の悪い俺には文章理解力が少ないので、ちゃんと理解出来たかは微妙ですが・・・。

映画とかだと、5人と1人、1人の人が主人公の恋人とかで結局、恋人を救ったりとか、全滅したりとありそうですが。

トロッコ問題、世間の目とかを気にするなら、5人を救うべきかと思います。多分。

もし、俺がそのレバーを引く立場に居たらどうしただろうか・・・。

命の選択を出来る、合計6人と顔見知り、もしくは少しでも話した事があるだけでも違ってくるのかな。

例えば、5人の中には誰も知らない人、全く関わった事の無い人達。1人の人はさっき少し会話した程度だけど、話した事はある。

そうした場合、胸糞悪くなるのは、少しでも話した事がある人を殺してしまった場合だと思います。

例えるなら、隣の国で人が死んでいたとして、それをニュースで見て、心を痛める人が居るかも知れませんが、自分の周り、身近に起きている事では無いので、みんな数日のうちに忘れてしまいます。

隣の国では分かりづらい場合、隣の県で起こった災害とかでは。

隣の県で災害が起こったとしても、自分の会社は普通に出社し、終わる。

北朝鮮がミサイルを飛ばした時がもっと分かりやすいかな・・・。

Jアラートがなっても、誰も何も変わらなかった。

話が結構ずれてしまいましたが、もし、合計6人を救うために、自分が犠牲になれば救えるとしたら?です。

トロッコ問題にはそれは出てきませんが、もし自分が犠牲になって6人を救えるとしたら、俺はなるかも知れません。

俺は自分の価値をあまりにも低く考えているからかは分かりませんが、自分1人の命で6人を救えるのならと考えてしまう。

死んだ後の事は分かりませんし、死んだ後英雄になるのか、何も無いのかも分かりませんが。

それか、全員見殺しにするか。

極端な考えですけどね。

1人を殺したら殺人、100人殺したら、英雄、全員殺したら神。ヘウレーカ?だかで出てきた言葉。

1人を見殺しにするのも、5人見殺しにするのも、して居る事は結局変わらない。

レバーの位置に立った時、その人の世間体を気にする度合い、環境とかで色々変わってくるとは思います。

俺が思うのは、人間が他人の命をどうこう決めるのはどうなんだろうって事かな・・・。

殺人を犯した犯人を被害者の家族が殺すのは何となく理解出来ても、第三者の裁判官が死刑、執行猶予、実刑とかを決めるのは危うい気がします。

でも、それを言い出したら、今の法律社会を否定する事になってしまうので・・・。

改めて、思うとトロッコ問題。難しいな・・・。

あ、丸々1日分のブログ記事が書けてしまったwww

働かない人は罪?は明日更新しようかなw

あまり長くなると読んで居る人が苦痛かも知れないし。

では、明日、働かない人は罪?のブログを書きたいと思います。

ゆうさん、長文のレス大変だったと思いますが、考えを聞けて、それについて考えられて、本当に良かったと思います!

ありがとうございます^^

では、皆さん、今日も良い一日をお過ごし下さい!

また明日!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

命の価値 [日々]

こんにちはtakashiです。

今日もメモに書いた事を書こうと思うが、同じ様なタイトルで書いた事があるかも知れない。

で、もしかしたら言っている事が違うかも・・・大丈夫か、俺。



命の価値

俺がふと考えた事は人によって、その人の命の価値が違うという現実についてだ。

例えばだが、交通事故で亡くなった人が居たとする。

その人がお年寄りの場合と子供の場合、何が違うのだろうか?

ここで言いたいのは罪を犯した側の話ではなく、失ったモノの事である。

失った家族からしたら、価値は同じだと思う。

夫、奥さんを亡くしたお年寄り、子供、兄弟を失った親。

そこにある違いは生きてきた年数であり、支払われるお金の差だ。

まずおかしいと思うのはお年寄りだと支払われる金額が子供よりも安い。



ちなみに、今ググってみたら、お年寄りの方が高くなる事もあるとの事。 情報不足ですみません。

続きを書きます。


お年よりは今まで生きてきた、子供は先があるとでも言いたいのであろうか?

俺にはその明確な違いは分からない。

だけど、社会貢献で言えばどうだろうか?

お年寄りはその年になるまで国、社会に貢献してきている。

そこの評価はあるのだろうか?そもそも、人によって命の価値が違う事などあって良いものなのだろうか?

悪は罰するべきだと思うが、頭の良し悪し、社会的貢献、地位が違うからと言って亡くなって良いものでは無いと俺は思う。

有名人、学者、博士など社会的に地位のある人の死は多くの人が悲しみ、惜しむかも知れない。

だが、人が亡くなる意味は平等だ。

何か理由があって、こう思った訳じゃ無いが、俺はこう考える。


改めて、文章、ブログに書こうと思うと、それが事実なのか調べなきゃダメだから、ちょっと大変だった。

調べてみたら、お年寄りでも地位とかによって、金額が違う事も分かったし。

でも、死は誰にでも平等に訪れるものだと思う。それで悲しむ人数の差こそ、あるけど。

俺が死んだら、誰が悲しんでくれるのだろうか・・・。

今日は、ここまで!

では、良い一日の後半を!


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

4月6日 [日々]

おはようございますtakashiです。

今の時間、おはようでいいのか、こんにちは なのか迷うw

俺がブログを書き始めてから、365回はまだだけど、1年は経ったのか。

早い様な、短いような・・・。

最初、書き始めた時は、まさか続くとは思っても見なかった。

閲覧も全然無くて、どうせ諦めてしまうんだろう、それか飽きてしまうかと。

だけど、書く事を毎日の日課、義務にしたら何とか続けられている。

多分、それは毎日見てくれる人、ナイスだったり、コメントをくれる人達が居たからだと思う。

今、SNSとかで イイネ!を欲しい、承認欲求?だっけ?があるけど、それに近いものなのかな。

反応は無くても、ちゃんと来てくれる。 それはありがたい事だ。

さてと、前置きは長くなってしまったが、また入院中にメモを取った事を書こうと思う。

本当はメモしたのをそのまま載せられればいいんだが、名前だったり、物凄く個人的な事が多々あったので、そこは飛ばして、書けそうな所を載せたいと思う。

すみません。


4/6

ポケモンGO、久しぶりに起動したら、ポケモンのアイコンがドット絵になってて、ミッションみたいなのも追加さてれいた。

タマゴを孵化させろとか今の俺には無理。

自転車にも乗れないのに。


入院中、ポケモンを捕まえる為に、院内を車椅子でウロウロし、最終的にモンスターボールが切れてしまった。

車椅子でウロウロして、タマゴの孵化は何とか出来たし、相棒のヒトカゲから貰えるアメもゲット出来た。

ジムによくいるカビゴンやカイリューとかは持っていないが、イーブイが進化した水タイプのヤツならジムバトルで戦えるくらいには育てられた。

ポケモンGO、まだやって居る人がどのくらい居るかは分からないけど、俺は暇な時にちょろっと出来るから楽しめてる。

相棒のヒトカゲがリザードになり、リザードンになる日はくるのだろうか・・・。


ちょっと話が脱線しましたが、また続き。

人と話したい。入院中、人が恋しくなる。

入院中に限った事じゃないけど、俺の場合。

女の子と話したい。

ドキドキしたい。

欲求不満か!俺はw

俺の性格、難点。

しっかりと注意される事を嫌い傾向がある。

~君、ダメだよ!みたいな感じなら、ハイ!ってなるけど、~しないで!~しないように!ってなると、何だコイツってなってしまう。

その言った人とは関わりたくなくなってしまう。

多分、その注意をする人との関係性、付き合いの長さが関係してくると思われる。


俺の性格は自分で言うのもなんだが、ワガママで甘えん坊で、寂しがり屋だ。

正直、書いていて、どうしようもないなって思う。

そのくせ、自分だけは特別扱いを周りからして欲しいって欲求もある。

こんな俺が他人に説教など出来様ものか・・・。

自分の考えとかは話す事は出来ても、他人に注意などおこがましいとさえ思う。

俺は人の相談、話を聞くのが嫌いじゃない。

だから、結構な確率で聞き手に回る事が多いし、別にそれが嫌な訳じゃ無い。

自分の事を話すってなると、正直、緊張する。

人見知りをするタイプだからかな。

人見知りするのにブログ、しかも不特定多数の人に対して話して居るじゃん!って矛盾に思ったそこのアナタ!俺は文章に起こすのには全然緊張しないのだよw

だから、大切な事や上手く話せないなって思う時は手紙にしたりしている。

ただ、勢いで書いてしまったりするのも嫌なので、一回書いたら見直す様にはしているけど。

ブログに書いた事を後で見直すって事をしないから、同じ事を書いているかも知れないが・・・。

まだポケモンGOをやっている人居ますか?俺はピカチュウを捕まえられた時は興奮しましたw

では、また明日! 良い一日を!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術した夜の話 [日々]

こんにちはtakashiです。

今日書く事は手術した夜の話なので、ブログに書いている時間からするとバラバラです・・・。

すみません。

またメモに書いた事を記載したいと思う。

手術をした夜の話

その日の夜、いつも服薬している安定剤が処方されないと看護師から言われた。

看護師からは術後の容体を見たいからとの事。

百歩譲って、眠剤は処方されなくても、問題じゃないと思った。

1日くらい深い眠りにつかなかったとしても、そこまで深刻ではないから。

だけど、普段、夜に飲んでいる安定剤を飲めないと言う事は、次の日の日中の精神に影響が出てくる。

俺はその事が不安で仕方なかった。

前に、今飲んでいる薬を少し自分で減らした事があった。

その日の夕方くらいから気持ちがずっと下がってしまい、自分ではどうする事も出来なくなってしまった。

例えば、飲まないと死ぬ薬なら誰も忘れないだろう。

飲まないと血液が固まってしまう薬も同様だと思う。

だけど、飲まないと精神が不安定になる薬なら?

その程度にしか思われていないのだろうか?

俺の場合、不安定になる=死ぬまで行くかは俺にも分からない。

ただ、今飲んでいる薬が俺の体調に合っていて、そこまで気持ちが不安定になる事はなくなっていた。

実際、精神病は目で見て分かる事では無いし、他人がそのなった事も無い病気の病状を分かるのは難しいと思う。

指をカッターで切った時の何倍も術後は痛かった。

多分、そう言えば、多くの人に術後の痛みは理解出来るかも知れない。

だけど、精神病の痛み、病状は例えようが無い。

ソワソワすると言っても、緊張だったり、その他の色々な感情が入り交ざっての状態なので、話そうにも無理があるし、分かってもらえないとも思える。

だけど、そこで諦めたら何も変わらないかも知れない。

人の心がもっと分かりやすいモノだったら、人間は分かり合えたのではないだろうか。

優しい世界、生きやすい世界があるのではあるのでは。


この夜、俺の脳裏には今の不安、術後の痛みとかよりも、次の日の状態が確実に悪くなるのが分かっていたから、怖かった。

だから、看護師に頼んで、無理に出してもらった。

安定剤を出すんなら眠薬を出しても同じと言う事で、普段飲んでいる薬を全部出してもらえたが、担当してくれた看護師の頭の柔らかさに救われた。

ここで、医者から言われたから、絶対にダメ!って人だったら、術後、どうなっていたのやら・・・。

ありがとうございます。見てるか分からんけどw



コメントありがとうございます!

自伝を書いてみようと思ったのは、結構昔からあって、俺みたいなクソみたいな家庭で育った人がどんな人生を歩み、生きてきたのかって思ったら、楽しいかなって。

俺のブログをどんな人達が見て居るのかは分かりませんが、もし見ていて、何か伝わるモノがあればとは思います。

電子書籍・・・。

出来れば、俺は後世にも残る紙媒体で作れたらなって思いますw

ただ、書籍化ってなるのも、出版社から話がなければ何も出来ないし、自費出版ってなっても自分で添削とか出来ないので、難しいのかなって思います。

俺が途中で急死や何かあって、このブログを辞めない限りは続けたいと思って居るので、最後がハッピーエンドかはまだ分かりません。

自伝って何かを成し遂げた人のが多いと思うけど、俺みたいな者の自伝があっても面白いかなって思います^^

これからも、良かったら付き合って下さい!

ありがとうございました!

では、また明日!よい1日を!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4月4日 [日々]

こんばんはtakashiです。

またメモしたものを書きたいと思います。

術後、落ち着いてからメモを取ったので、日付がおかしいですが・・・。

ブログを更新せずに、書物などを読んで居ると、こんな事を書こう、あんな事を書こうと色々浮かんでくる。

普段、家で過ごす日々に余り頭を使って居ないのが目に浮かぶ。



入院中に自伝の書き方と言う本を読んだ。

自伝を書くにあたり、大切な3つの事。

嘘をつかず、自分を書くこと、ゴーストライターを使うのなら、自らを理解する人を掴む事、そして誰の為に、なぜ読ませたいのかと言う事。

それを俺は学んだ。

俺はいつか自分の人生を自伝として書籍化出来たら面白いと思って居る。

だが、今のブログではダメなのだ。自伝とは完成されたものであると思う。

俺のブログは今まさに進んで居る途中であり、最後、どの様な結末になるかは分からない。

俺の希望は読者、ブログを見てくれている人との会話や対話で構築出来ていけたらと思って居る。

てんでダメな人生を歩んできた俺が、幸せを掴めるのか、家族を持てるのか。

そこら辺はリアルタイムで知らせていきたいし、もし結果どうなるか分からないが、俺の歩んでいく道が他の人の道しるべにでもなれば良いと思う。

俺は日々、足掻いているし、幸せを掴みたいと必死だと思う。’(あくまで俺の思いだが)

結果、幸せを掴めなかったとしても、苦しんでいる人の支え、そこまではいかなくても、気持ちが楽になれればと思います。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

エイプリルフール [日々]

こんにちはtakashiです。

また、今日はメモに残した事を書いていこうと思います。

エイプリルフール 4月1日

今日は、母親と婆ちゃんがお見舞いに来てくれた。

お見舞いで銀ダコを買ってきてくれた。

午前中にオシッコで失敗し、パンツを1枚ダメにした。

脊髄を損傷してから、俺は排便、排尿の感覚が無くなってしまった。

尿道にカテーテルを入れて、オシッコをするしか無いと思われていたが、腹圧で何とか自力での排尿、排便が出来る様になり、そこからずっと腹圧で出して居る。

だから、腹圧がかかると、オシッコが出てしまう。

腹筋を使う事はなるべくしたくない。

最初はベッドまでゴム製の便器、尿瓶を持ってきてもらい、していたが、それだとパンツを上げたり、下げたり、色々と看護師を呼ばなきゃいけないから、簡易トイレを持ってきてもらう。

簡易トイレと言うのは、便器がプラスチックで出来ており、下にバケツ?みたいなのが入っており、したら、それを入れ替えるというもの。

小さい子供が使っているオマルみたいなもの。

見た目は本当に洋式の便所。

そこに移る時に腹圧がかかってしまい、尿失禁をしてしまった。

今は尿失禁をしてしまっても、何とか対応出来るが、それは凄く恥ずかしい事だった。

例えば、セックスとかのプレイで尿プレイがあるかも知れないが、それと自分の意思とは別での失禁は傷つく。

いくら相手が看護師だとしても、それは誰にも見られたくないもので。

ただ、男性の看護師だったのは唯一の救いだった。

汚れた下着をビニール袋に入れてもらい、ズボンも変えた。

親が来てくれたので、それも一緒に洗濯に出してもらった。

オシッコでの失敗を無くすため、頻繁にトイレを使う事になる。

1時間おきくらいにトイレを利用する。

そのたびに、看護師を呼ばなきゃならないのが申し訳なかった。




その後は、その日の朝、昼、夜の担当看護師の名前が書いてあるだけなので、省略する。

歩ける様になっても、俺は脊髄を損傷しているから、腰周りの感覚は戻らないかも知れない。

普通に生活している人が味わうオシッコを出した時の快感は俺はもう味わえないかも知れない。

脊髄とはそこまで回復が難しい場所。

先生は治る確率は0%とは言わないが、戻るとも言わない。

俺が払ってしまった代償はとてつもなく大きい。

もし、下半身の感覚が戻るなら、足を失ってもいいって思うほどに・・・。

みんなはどう思いますか?自分にとって、体は大切だと思うけど、何かを代償に何かを得られるとしたら、何を代償にしますか?


コメントありがとうございます。

ゆうさんがコメントをしてくれるので、俺は書きがいがあると言うか、反応があると言うのは嬉しいもので。

ただいまです。

足が地面に着けなくて、もし着いてしまったら再入院なので、めっちゃ慎重になってます。

足を切断と言うのは、周りが思うよりも本人がショックなのは分かっているんですけど、それでもショックでした。

その人は持病のせいで、義足とかは無理そうなんです。

だから、電動の車椅子とかの生活になるのか、どうなるのかは分からないですが、退院して、また家での生活に戻って欲しいです。

入院していると色々な病気をして、入院して居る人がいて、救急車も頻繁に来るから、こんなにも怪我をした人が多いのかとビックリしてしまいます。

もし、良かったらまたコメント下さい^^)ノシ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術前夜 [日々]

こんばんはtakashiです。

今日は入院中にメモした内容を書きたいと思います。

メモした時の気持ちをそのまま載せるので、ちょっといつもと感じが違うかも知れません。


手術前夜

夜9時消灯

部屋の窓から外を眺めると、道路の光やお店の明かりが綺麗に思える。

同じ病室の人が寝言なのか独り言なのか分からないけど、何か喋っている。

独りは寂しい。

昨日、家に居る時よりも孤独を強く感じる。なぜだろう・・・。

ずっと頭の中を米津玄師のLOSERが流れている。

しかもサビの部分だけ。

手術の説明を主治医から聞いたけど、俺の頭ではイマイチ飲み込めなかった。

術後、四週間ちょっとは右足は非加重で、足を着いてしまうとアウト。

非加重だとしても、退院後、家で過ごせるだろうか。

不安で胸がいっぱいになってしまう。

来てまだ1日も経っていないのに、家に帰りたい。

家のペットやネットで知り合った人達と話をしたり、聞いたりしたい。

今日、前回の長期入院の時に知り合った人が、再度入院していると教えてもらい、会いに行った。

その人に会いに病室を訪れると、足が無くなっていた。

病気のせいらしいが、俺はそれを見て、夢か現実なのか頭がパニックになってしまった。

今まで足の無い人は見た事があったが、自分と関わってきた人で足が無いのをリアルで見た事が無かった。

間近に見ても、グラフィックとか思ってしまう。

足を切断。

本当に自分の今まであったモノが無くなってしまうと言う事。

生きる為にした選択。

俺にはそれが正しい事なのかは分からない。

明日になって、9時前に準備し、運ばれる。

予定だと夕方の4時、5時に終わる。

終わったら、親は帰ってしまう。

それが心細い。

とりあえず、眠くないので、お茶を飲もうと思う。

病院で仲良くなった図書室の女性に会いに行った。

会いに行ったら、居たんだけど、ちょっと話を交わす程度。

俺としては、感動の再会とは行かなくても、ちょっと・・・まぁ仕方ない。

誰も俺と会えて嬉しいって人は居なかった。

ちょっと寂しい。

以上


ここまでが、俺がスマホにメモした一部分です。

昔、入院した時に知り合った人に再会したんですが、その時あった足が無くなっていて、俺はどう言葉を発していいのか分からなかった。

でも、その人は俺に会えて喜んでくれた。

俺も懐かしい顔を見て、少し嬉しかった。

病院生活、初日はこんな感じで終わりました。

また、続きを書いていこうと思っているので。


コメントありがとうございます!

ゆうさん、またよろしくお願いします^^!

どんどんコメントもらえると嬉しいです



タグ:入院
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

退院して [日々]

こんばんはtakashiです。

昨日は帰って来てから、本当にバタバタしていた。

まず、移動するにも廊下に荷物等があって、松葉杖での移動が困難だったから、そこを片付ける事からしなきゃだったし、パソコンを久しぶりに起動したらフリーズしてしまって、再起動出来るまで、ちょっと大変だった・・。

まずは何から書こうか。

スマホのメモ帳に書こうと思ってた事を色々メモしておいたので、5日間くらいはネタに困らないかと。

まぁ、ゆっくりと書いていくか。

入院中、同じ病室になった佐藤さんと言うおっちゃんから面白い事を聞いた。

まぁ、調べればどうと言う事は無いんだろうけど、俺は知らなかった。

よく建物に備え付けられている火事の時に起動するスプリンクラー。

映画とかで、ライターでスプリンクラーに火をつけると水が出てくる。

俺はあの仕掛けがイマイチ分からず、本当にそんな事になるのか知らなかった。

スプリンクラーが発動する条件が面白い。

中に鉛でフタ?がしてあって、そこを熱で溶かして、鉛が落ちて、水が流れると言う仕組み。

だから、一箇所だけスプリンクラーが発動したからと言って、他のが発動する訳じゃない。

その鉛が溶ける温度も結構低いらしくて、ライターの炎で発動するみたい。

流石に真夏でめっちゃ暑い時には発動しないみたいだけどw

だから、映画とか漫画であるみたいに、ライターでの起動も可能。

一回、発動すると、止めるボタンを押さない限り、水が出続ける。

15分くらいで、周りがビチャビチャになって、階段とかは滝の様になるらしい。

試しにライターで回してみろって言われたけど、そんな事出来るわけないだろー!w

俺が聞いた話だとスプリンクラー自体の値段は2000円くらいらしい。

とりあえず、入院中にあった事、考えた事をちょびちょびと書いていこうと思って居るんで、お楽しみを。

では、皆さん、今日も良い一日を!

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま [日々]

こんばんはtakashiです。

今日、退院して来ました。

ちょっと今日は色々あったので、後日、ちゃんと書かせてもらおうと思います^^;

すみません。

とりあえず、ただいま!
タグ:ただいま!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感