So-net無料ブログ作成

手術前夜 [日々]

こんばんはtakashiです。

今日は入院中にメモした内容を書きたいと思います。

メモした時の気持ちをそのまま載せるので、ちょっといつもと感じが違うかも知れません。


手術前夜

夜9時消灯

部屋の窓から外を眺めると、道路の光やお店の明かりが綺麗に思える。

同じ病室の人が寝言なのか独り言なのか分からないけど、何か喋っている。

独りは寂しい。

昨日、家に居る時よりも孤独を強く感じる。なぜだろう・・・。

ずっと頭の中を米津玄師のLOSERが流れている。

しかもサビの部分だけ。

手術の説明を主治医から聞いたけど、俺の頭ではイマイチ飲み込めなかった。

術後、四週間ちょっとは右足は非加重で、足を着いてしまうとアウト。

非加重だとしても、退院後、家で過ごせるだろうか。

不安で胸がいっぱいになってしまう。

来てまだ1日も経っていないのに、家に帰りたい。

家のペットやネットで知り合った人達と話をしたり、聞いたりしたい。

今日、前回の長期入院の時に知り合った人が、再度入院していると教えてもらい、会いに行った。

その人に会いに病室を訪れると、足が無くなっていた。

病気のせいらしいが、俺はそれを見て、夢か現実なのか頭がパニックになってしまった。

今まで足の無い人は見た事があったが、自分と関わってきた人で足が無いのをリアルで見た事が無かった。

間近に見ても、グラフィックとか思ってしまう。

足を切断。

本当に自分の今まであったモノが無くなってしまうと言う事。

生きる為にした選択。

俺にはそれが正しい事なのかは分からない。

明日になって、9時前に準備し、運ばれる。

予定だと夕方の4時、5時に終わる。

終わったら、親は帰ってしまう。

それが心細い。

とりあえず、眠くないので、お茶を飲もうと思う。

病院で仲良くなった図書室の女性に会いに行った。

会いに行ったら、居たんだけど、ちょっと話を交わす程度。

俺としては、感動の再会とは行かなくても、ちょっと・・・まぁ仕方ない。

誰も俺と会えて嬉しいって人は居なかった。

ちょっと寂しい。

以上


ここまでが、俺がスマホにメモした一部分です。

昔、入院した時に知り合った人に再会したんですが、その時あった足が無くなっていて、俺はどう言葉を発していいのか分からなかった。

でも、その人は俺に会えて喜んでくれた。

俺も懐かしい顔を見て、少し嬉しかった。

病院生活、初日はこんな感じで終わりました。

また、続きを書いていこうと思っているので。


コメントありがとうございます!

ゆうさん、またよろしくお願いします^^!

どんどんコメントもらえると嬉しいです



タグ:入院
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感