So-net無料ブログ作成

映画について [日々]

こんばんはtakashiです。

昨日とは打って変わり、今日は天気があまり良くなかった。

あまり自分の個人情報を出したくないので、曇りなのか雨なのかは避けるけど。

まだ松葉杖移動の俺は外に出てポケモンGOを出来る訳じゃないので、ずっと家でAmazonプライムビデオにて映画を見ている。

全部が全部、無料と言う訳じゃないので、検索しても無料じゃなかったら見ないし、古かったりすると出てこない。

俺はバスケットボール・ダイヤリーズを見たかったんだけど、検索に引っかからなかった。

その映画は若い頃のレオナルド・ディカプリオが主演のヤツだ。

最後に見たのは10代の頃だったと思う。

当時は昼頃に映画がテレビでやっていて、それで見たのか、深夜の映画で見たのか覚えては居ない。

高校生の若者が麻薬に溺れていくって話だったと思う。

俺は昔から映画が好きで、BSとかでよく観ていたし、映画館にも行ったりしていた。

俺が映画を好きになったきっかけは俺の祖父の影響が強いと思う。

両方の祖父が映画好きで、小さい頃から映画館に連れて行ってもらっていた。

戦争映画が多かったけど・・・。

それこそ、小さい時はゴジラとかを観に行った。

メカゴジラだったり、モスラ対バトラーだったり、ビオランテだったり。

あとは、夏になるとやる、ドラゴンボールとその他を合わせた映画だったりと。

映画は映画館で観るのと自宅で観るとでは全然違う。

自宅だとそれこそ、自分の好きな時間に観て、途中で止めたりするから、観るのに凄く時間がかかる。

だけど、映画館だと音楽が馬鹿でかくて、迫力もあり、家で観るよりも受ける印象が強かったりする。

小さい頃、友達とマトリックスを三回も観に行ったのは良い思い出だ。

映画館の料金は昔と比べると高くなったのかは分からないが、最近は映画館へ行くよりもTYUTAYAとかでレンタルする方が多い。

映画館へ行く値段で映画を何本も借りれるからってのが大きいと思う。

まぁ、もし彼女が出来たら、デートで映画館へ行きたいw

観る映画は何でも良いけど、出来たら邦画のラブコメだけは行きたくない。

今度やるデッドプール2は今から楽しみで仕方が無い。



ゆうさん、コメントありがとうございます。

まぁ、諦める事になれてしまった俺だけど、その時、家に帰った後はテンションがめっちゃ下がりました。

俺も無理そうだとは思っていたんですが、ダメで元々なので、当たって砕けてしまいました。

ゆうさんが経験したバラされるって、そんな事をするヤツは馬に蹴られて死んでしまえと言うか、人としてどうなんだろって思います。

恋愛や人を好きになる事は自由だし、恥じる行為じゃないと思う。

それを茶化したりバカにするヤツは、本当に死んで欲しい・・・。

多分、俺の中だとダメと分かっていても、それをする事によって、自分の中で整理だったり、決着をつけられるんだと思います。

そうしないと次に進めないから。

俺が思う今となっては無謀と思えるラブレターは、入院中に好きになった女医ですw

女医って書くとちょっとエッチぃけど、その先生の透き通る様な雰囲気に心を奪われてしまったんだと思います。

その先生は今、どっか行っちゃったし、返事も来るはずが無いので、今思うと、何て無謀、バカな事をしたんだろうとも思います。

まぁ、今回のその看護婦さんの事はもう縁が無かったと思って、綺麗サッパリ忘れます。

さよなら、俺のその時の思い。さらば、恋心。

恋愛、数打てば当たる。なるほどって思いますが、そうそう好きになる人も居ないし、そもそも今現在の俺の状況だと女性と知り合えないので、まず的が無いですね・・・。

確かに恋愛だったり、恋は面倒だと思いますが、俺の脳裏にある老人になって、一人、病室に居る状態が嫌なので、今、必死に足掻いてます。

結婚出来るかも分からんし、恋人が見つかるかも分からんけど。

まぁ、必死に頑張ってみます!

良かったら、またコメントして下さいね!

では、また明日!


小さな幸せがあります様に。



デッドプール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

デッドプール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感