So-net無料ブログ作成

スマホ PUBG モバイル [日々]

こんばんはtakashiです。

本格的にダイエットをしなきゃいけなくなりそうだ。

俺の場合、太ってしまうと、足だったり腰に負担がかかり、それで体のどこかしらに影響が出てくるからだ。

ずっと夜に眠剤等を飲んだ後、お腹が空いてしまい、物を食べてしまっていたのだが、眠剤を2錠飲んで、電気を消していたら、スゥーっと意識が無くなって、朝までになった。

朝、しっかり食べて、昼抜いて、夜も軽くにしたら、体重って減らないものだろうか・・・。

スルメとかを食べて、消化に悪いものをって思うけど、スルメって意外に高い。

それにイカが中々取れなくなってて、よっちゃんの酢漬けイカの当たりつきが無くなるってみたな。

肉とかを業務用スーパーで大量に買ってきて、夜は肉だけとかも良いかも知れないけど、今、全然買い物行けないしなぁ・・・。


さてと、話を変えよう。

スマホで出来る PUBG モバイルが出てから少し経つ。

パソコンだったり、箱1で俺はやった事が無いので、どの位違うのかは分からないけど・・・。

まず、服の種類が無い。

オシャレな服だったり、カッコいい、可愛い服が全く無い。(今は)

あと、どのゲームでも言える事かも知れないが、すぐに死んでしまうとボイチャで叩かれる。

日本人だって分かれば、無理やりボイチャで話せ!って煽られるし。

正直、そんなのが続けば、俺はやりたくなくなる。

そう言った自分とは合わないって思うユーザーをブロックする機能はまだ無いみたいで。

昨日プレイした時は小学生?とマッチングして、何やら言っていたが、反応するとすぐにボイチャは無くなった。

ゲームなんだし、死ぬ事も負ける事もあるのに、そんなに熱くなってもなぁ。

別に熱くなる事が悪い訳じゃなく、それに他人を巻き込むなって事を言いたい。

それこそ、絶対に死なないのでやりたかったら、友達だけとマッチングしてやってたらいい。

ちょっと愚痴っぽくなってしまったが、ゲームについて話したいと思う。

まず、最初に飛行機からスタートし、降りられる場所になったら、降下ってボタンが出るので、降りるとパラシュートを背負って飛び降りる。

ある程度の高さになるまで勝手にはパラシュートは開かない。 任意で開く事は出来るが、早く着地しないと先に下りた敵にアイテムや武器を取られて、待ち伏せされてしまう。

降りる場所は町がまとまっている場所の方がアイテムや武器が沢山あるが、そう言った場所はみんな降りるので、ねらい目は離れた家とかかな。

マチェット?だかって言う接近戦武器しか無かったら、負けたと俺は思う。

せめて、ハンドガンだけでも手に入れておきたい。

最初の頃はBOTって言うコンピューターが相手だったので、簡単に1位になれたが、今は結構な数のプレイヤーがやっているので、勝つのは厳しい。

相手よりも良い武器だったり、場所、早く発見出来るかが勝利の鍵になってくる。

モンハンワールドにて、歴戦のキリンが出てきたが、弱い俺には関係無い・・・。

地道にハンターランクを上げていこうと思って居る。

では、また明日!





タグ:PUBG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感