So-net無料ブログ作成

暴力の連鎖 [日々]

こんばんはtakashiです。

今ニュースで取り上げられてる女の子が父親に暴力を振るわれ死んでしまった事件。

簡単に俺が言う事は出来ないかも知れないが、DVを受けて育った身としては母親も被害者ではないのかと思う。

一番悪いのは父親で、暴力を振るわれた母親も旦那を恐怖の対象としてみてしまい、何も言う事が出来なかったのでは?と俺は思う。

今回のケースが当てはまるかは分からないけど。

暴力を振るわれると、自分は振るわれたくないと思ってしまい、どうにかして蘇生術として見過ごすしかなかったのではないだろうか。

俺の家の場合、父親のDVから逃げるまで10年以上かかった。

今思うとそんな父親とすぐにでも離婚でも何でもしてどっかへ引っ越して欲しかった。

でも、時間がかかった。

DVは根深く、受けた人の心に傷跡を残してしまう。

もう十年以上も前の事だが、未だに俺は父親の夢を見てしまうし、男性が怖いって思って敵意を持ってしまう事がある。

俺がDVを受けていた時から10年以上経つのに行政、そう言ったDVへの対策がちゃんと出来ていないのが残念で仕方が無い。

子供の世界は物凄く狭い。

学校や習い事、家しかない。

俺の時は家が嫌で、帰らず、川沿いにずっと夕方まで逃げていた事もある。

今、親父は何をしているのか分からない。

もう何十年も連絡を取っていないし、最後に実家へ帰れた時は入院している時だった。

暴力の連鎖は続き、親父が居ない時でも家庭は暴力の跡が残ってしまっていた。

子供はストレスを上手く消化出来ないし、誰かが助けてやらないといけない。

今回の事件の場合、亡くなってしまった女の子が一番の被害者であるのは間違いないが、残された妹が独りぼっちになってしまうのでは?と思うと胸が痛い。

暴力を振るった父親は自分の犯した罪を分からせる必要があると思う。

上手く言えないけど、別に母親が見過ごしたのを許せと言ってる訳じゃなく、うちの場合は誰も父親に逆らえなかった。

どうにかして、自分がターゲットにされない様に回避するしか生きる道が無かった。

俺はもし家庭を持ったら、暴力の連鎖から逃れたい。

俺がもしDVをする様な親父になってしまったらバットでぶん殴って欲しいし、そうなりたくない。

めい一杯子供を愛し、そんな父親になりたいと思って居る。


タグ:DV
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感