So-net無料ブログ作成

お稲荷さん [日々]

こんにちはtakashiです。

本当に最近、寝られない。

昨日は11時過ぎに寝た。

眠剤を飲んで。

でも、起きたのは2時過ぎ。

目が覚めてしまうんだ。

何が原因なんだろう。

こんなカラダになった事?お金の事?この先の事?

不安な事は色々あるけど、正直、考えても仕方の無い事ばかり。

昔、それこそ元彼女が居た時は遅くまで2人でパソコンのオンラインゲームをしてて、起きてる時はずっとゲームしてたけど、眠剤が必要な時は無かった。

実家にいた時、夜は普通に寝れた。

仕事で早く起きなきゃいけない時もあったけど、夜は普通に寝られたんだ。

多分、カラダのどっかがおかしいんだろうな。


いつからだろう、三月の終わりくらいからかな?

近くのお稲荷さんにある狐の石像に話しかける様になった。

傍から見れば頭のおかしい人だろう。

別に誰かが近くにいる時に話しかけてはいない。

1人、朝早くとか夕方、誰も居ない時にひっそりと話をする様になった。

夜、寝られなくなった事とか、今の仕事の悩みとかを。

石像だから返事は無いけど、話しかけるのが俺の日課になっていた。

神様とか仏様とか信じてはいないけどさ。

小さい時、俺の実家にはお稲荷さんがあったんだ。

小さい時はそのお稲荷さんに跨って遊んだりしていた。

マンガやアニメの世界じゃないけどさ。

俺の声が届いたらって思う様になった。

誰も話す相手がいないから、返事が無いただの石像に話しかけてるのだろうか・・・。

ただ、孤独なんだと思う。


俺が生きているこの世界は優しい世界ではない。

他人は常に自分の利益、自分の事が大事だし、人に優しくしてる自分が好きなだけなんだと思う。

障害者への配慮って叫んでるけど、本当に配慮を考えてる人がどれだけ居るのだろうか。

みんな自分の事で精一杯で人にかまってる余裕なんて無い。

俺はそんな風に世の中をこの目で見ている。

多分、家族でさえ、こんななのだから他人が優しい訳がないって思って居るのかも知れない。

人は傷つけあうものだ、だから俺はもう傷つきたくないから他人とあまり関わらなくなった。

根本的に俺の幼少期の思い出だったり、経験が今でも俺の足を引っ張る。

生きてて何が楽しいのだろうか。

何の為に生きなきゃいけないのだろうか。

そのうち、俺のこのブログも更新が終わる時が来るのだろうか。

外は晴れてるけど、俺には青空が見えない。

ずっと靄がかかったままだ。

弱い人間だから。

自分の弱さを痛いほど知って居る。

意思の弱さ、精神的もろさ。

俺が本音を書けるのは、俺がどこの誰だか誰も分からないネットの世界だけなのかも知れない。

何かもう本当に疲れた。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感