So-net無料ブログ作成

終わりが見えた日 [日々]

こんばんはtakashiです。

今まで寝てた。

夕方の5時前にいつも通り、普段飲んでる薬を飲んだら疲れているせいか今まで寝ていた。

とりあえず、歯を磨いてきたけど眠い。

珍しく本当にお風呂、シャワーを浴びて頭をガシガシ洗いたい・・・。

でも、それよりも眠い。

眠剤を飲んでまた寝ようと思う、で明日の朝にシャワーを浴びて、石鹸で最初に髪の毛を洗い、その後シャンプーをし、コンディショナーをしようと思う。

ちょっと体がベトベトしてるけど、我慢して寝たい。


俺の人生の終わりが見えた日だった。

多分、俺は今の仕事でクビを切られたりして収入が無くなり、生活保護になったら人生が終了する。

別に生活保護を受けている人を非難するつもりはない。

俺の体の障害上、新しく雇ってもらえる所も無いみたいだし、確実に落ちる。

障害者手帳で認定されないだけで、俺の障害って日常生活を送る上で結構酷い。

重い物が持てない、ずっと立ち仕事が出来ない、ずっと座ってられない。

生きていくなら仕事をして、お金を稼がないと暮らせない。

生活保護を受けてギリギリのラインで生活出来たとしても、人と話す機会、友達の居ない俺は確実に今よりも病む。

一回、生活保護を受けたらそこから生活保護費以上の収入を得て抜け出す作業がどれだけ大変かは分かってるつもりだ。

だって目の辺りにしてるから。

例えば、精神だけを病んで居た人だったら精神的に安定すれば戻れるかも知れない。

だけど、俺の場合は精神と身体の両方だ。

身体の方はこれ以上良くなる事は無いんだってさ。

下手したら今以上に悪くなって、再手術になるって。

無理だろ、生きて行くの。

何も楽しみもなく、生きがいも無い、息抜きだってやり方が分からない、ストレスだけ溜まっていく、疲労だけが蓄積されていく。

精神的にも今はちょっと追い詰められている。

もしかしたら、ただ自分で自分を追い詰めているだけなのかも知れないけど。

もうちょっと人生って楽しいモノだと思ってたよ、小さい頃は大人になったら見える景色が違って、見えてくる世界の色も違うもんだと思ってた。

あの時に20歳まで生きてみようって思った俺は間違いだったのかも知れない。

どこで道を踏み外しちゃったんだろう。

どこで他の人と違ったんだろう。

みんな悩み事はあると思うし、色々な問題を抱えながら生きて居るんだと思う。

でも、俺にはその重みが抱えきれない。

あとちょっとの期限だ。

何か良い事、生きる希望が見出せればって思うけど、もう何十年って何も変わらないんだもん、あるはず無いわw

生まれた時から何かが違ったんだろうね。

背骨が痛くなってきたから、今日はここまで。

日付またいだけど、6月22日のブログとして記載する。


タグ:終わりの日
nice!(0)  コメント(0)